大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
宝塚ガーデンフィールズ
お盆に実家で飼っている犬を見てから、娘が犬や犬らしきモノを見ると指差して「ワンワン」っていうから、ひょっとして犬が好きなのかと近場でワンワンワールド的な娯楽施設がないか調べるとこちらがヒット。

休みをとっていってきました。(・・・と入っても8時ごろから今まで作陶してたわけなので結局休みじゃないんやけど。。。)

姫は大喜び・・・のはずだったんだけど、一度にワンワンたくさん見たせいか大型犬が多かったせいか意外にも硬直してしまいそれどころじゃありませんでした。

まぁ、それはそれで親馬鹿としたら可愛いってなるんやけどこの施設ちょっと微みょ~。内容の割りにちょいと入場料高いんじゃない?

ま、批判は程々にして・・・

消化不良を解消すべく、芦屋のショップに木の器を探しに行きました。

ちょうど松本クラフトで知り合ったガラスの鷲塚さんが個展のDMくれてたのでちょうどよかったよ。

スマートな形でシュッとしてて相当高い技術なんだと思う。

で、せっかくだったので常設のウツワをさわりまくって悩み中の厚みの研究。

ま、色々なんやけど。


話は変わるけど、ロクロもんのウツワの内側をみるとその作り手の技術が如何程のもんかうかがえる。

外側は削りでごまかせるけど内側はそう隠せるもんじゃない。

ウツワを選ぶ時は内側を見てね。



あと、テクスチャー。

いい例がカレー皿。

普通、金属のスプーンを使うと思うんやけど、タタラもんのカレー皿で蚊や目が入ったやつ、あれ結構最悪です。

金属と陶器って相性悪い。

あのガリガリって音は本当に耐え難いもんがある。

ってのは自分で作って使って身をもって体験したからいえる。

器の用途を考えてどう使うか考えないと大失敗するよ。


↑めっちゃ上から目線やけど、自分で作る時はそんなところに気を遣うのです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
c0130858_15523172.jpg

※九谷上絵付けですが素地が白ければ磁器でなくても結構です。

■日 時  ①9/20(日)②9/21(月祝)

■時 間  午前10:00~午後4:00(休憩12:30~1:30)

■参加料  喜楽歩会員3500円、一般4500円

■道具代  1200円(筆大小2本セット)※持っている人は不要です。

■定 員   両日各25名(先着)

■申込み  こちらから希望参加日とご住所、お名前、筆の有無をご記入の上お申し込みください。

■素 地   各自、器を用意していただきます。
※1230℃以上で焼いたもの
     ※20㎝くらいの平皿を2枚
      ※当方で1枚1000円一枚400円磁器(直径20センチくらい)をご用意出来ます。 
        
■内 容  1.絵の具の説明 2.赤絵の描き方 3.赤絵掻き落し 4.小紋の描き方 
      5.和絵の具の描き方 6.九谷焼について



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




今日の一言
「期日前投票」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2009-08-30 01:43 | 日々
<< ペンダントライトの金具 掲載 >>