大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
はしもとさちえ展
にを見に芦屋のクウさんへ行ってきました。

橋本さんは大学時代の一個上の先輩です。緑のツナギが印象的です。

クリーム系のマット釉とルーシーリーのような口辺に施されたマンガンが特徴です。
c0130858_21555424.jpg


ちょうどいい大きさのドンブリがあったので購入させていただきました。このサイズはいいね~。


橋本さんのスタイルって言うか作り方は今風に思えてなりません。

今風ってのも抽象的でわかりにくいですが、これは展示方法にもいえるんですが、うまい表現が思いつきませんが「揃えない」んです。

僕が展示するときはは3つ並べたり5つ並べたりと「数揃えれますよ」ってアピール込みで展示してしまいます。

でも、結局は1個または2個ずつ買う人がほとんどです。

昔は家に5客組の茶托とくみ出しが無いとこの家の嫁は非常識だと言われたという話をききますが、今は生活様式や家にお客さんを招くという文化も薄れたため、数個セットのくみ出しなどいらなくなったようです。

だから一個ずつたくさんの種類置いてもぜんぜん平気なんでしょうね。

逆に大量生産に反発するように小ロットが売りのいわゆる作家モンなんかはたくさん並べるのは逆効果となることもあるんかもしれません。

まぁ選べる喜びもあるでしょうけどね。

でも、そういいながらもきっちり数を揃えて並べちゃうんですよね。染み付いた体質です。。。




今日の一言
「26日出陣」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2009-12-11 22:16 | 日々
<< 可能性 運命の再開 >>