大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
登り窯出し
今日は先日焚いた登り窯の窯だしに行ってきました。

う~~ん、薪で釉薬もん焼くのって難しいですね。

スタッフと合い窯で第2室を埋めたんですがほぼ全滅?僕は。

カトちゃん苦笑い。アッキー今仕上げ中、つうかもともと乗り気じゃなかったし。

明日、写真とってアップしますね。元気だったら(笑)



午前中で終わったので、そこから近くの吉見蛍石さんのアトリエへ。

もともと書家の吉見さんは穴窯で焼いた須恵器に書を掘り込んだり、泥で書いたりした作品を作っておられます。

その書は本当に素晴らしいのですが、この須恵器(もはやオリジナル)がこれまた素晴らしい。

吉見さんと言えば字が入った作品が特徴なのですが、焼きものだけで相当いいです。そのうえ美人と来た!

女の人がこんなオットコ前なん焼くんですからちょっと悔しいですね。



その後、帰って登り窯から窯だししたものの場所と釉薬をチェック。

全滅といっても、光明がさすような失敗もあったのでこれからがまた楽しみ。

陶芸って面白いわ~。



今日の一言
「ススが縮む」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2010-07-05 23:47 | 日々
<< 登り作品 白化粧の季節 >>