大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
名古屋へ
c0130858_22432758.jpg

アンパンマンパーク&ミュージアムへ。

前日、あれだけ高知のアンパンマンミュージアムに行くんだと豪語してたのに、結局遠いという理由で名古屋に変更。

こっちのほうが新しくって楽しいと口コミでみたし。


名古屋って言っても所在地は三重県桑名市なので、2時間もあれば余裕だと思ったのが大間違い><

さすがは3連休のなかび、何処もかしこも人人人・・・

高速で並んで、入場チケット買うのに並んで、お昼買うのに並んで、お昼食べるテーブル撮るのに並んで、ジュース買うのに並んで、写真撮るのに並んで・・・

完敗でした。。。子連れレジャー新米なもんで。

他の親御さんはタフですね。。。

それはそうと、アンパンマンの内容自体分かってるのかどうか分かりませんが、すごい夢中なんです。

行く道中でもずーっとアンパンマンのDVDかけてたらガン見です。僕らは楽でいいですが、とりつかれたような位見るのでちょっと気味わるいです。

パーク内でも、普段屁タレの娘も行くわ行く、すごい勢いで他の子供跳ね除けて、こっちは謝りっぱなし。
c0130858_22433632.jpg

すごい楽しんでるみたいでこちらとしても嬉しかったですわ。

c0130858_22434980.jpg

こんなん乗ったら内臓出て来そう!

名古屋に泊まって、昼食はひつまぶし求めてウロウロ。


某有名店で頂こうかとお昼くらいに行くとすでに長蛇の列で2時間半待ちと聞く。

また並ぶんかと他の店に行く事にしました。
c0130858_2244448.jpg

フカフカで美味かった~。

帰りは名阪とおって、ずっと行きたかった而今禾さんへ。
c0130858_2245225.jpg

古い町屋を改装した店内は古道具から作家モノまで幅広く取り揃えてあります。

匂いとか畳が足の裏に張り付く感じとか実家を思い出しました。

1階は展覧会が開催されていました。

2階(常設)はサウナ状態ですよと笑いながら案内して頂き、その言葉通り汗だくで見たそれらもツボでした。かと言ってツボがおいてあったわけじゃありません。

常設はお店のカラーが見えますからね。すごい見ごたえあります。

キャプションに作家名が書いてないので作者がわかるモノと分からないモノがありましたが、中でもすごく気になった作品があって、オーナーさんにどなたのか聞いてみると寒川義雄さんのものだと教えてくれました。

自分もヤキモノをやってる事を話すと色々教えて頂きました。

それとカフェの方に室町時代の古信楽の良い壷があると聞いて見せてもらうと、それはそれはまた目から鱗がこぼれました。今度はたしかに壷が置いてありました。

それはさて置き・・・またいつか自作を見ていただけたらと思います。

旅の疲れを取るのに早めに帰宅。胃袋も疲れているので動物性のタンパク質を避けて、さっぱりとそうめんにしました。

そのほかの一品には名古屋三越で開催されてた沖縄フェアで買った島ラッキョウを鰹節と醤油で頂く。

名古屋土産に島ラッキョウとは笑わすでしょ。
c0130858_22443280.jpg

器は村田森さんの粉引。

すでに口元が一部欠けてしまったが、最近すごく風合いが出てきて使うのが楽しい。

粉引きは新品の時、少し物足りないほうが良いのかとも思うようになった。






今日の一言
「いい旅日本」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2010-07-19 23:46 | 日々
<< ヤブ医者か!? 勘違い2 >>