大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロストル
穴窯にロストルを付けようと急遽改築工事している。

ロストルとは、火格子の意味で焼成スペースにスノコ状にレンガを敷き下から吹き上がるように空気を入れる仕組みでべらぼうに温度が上がるという。
昔、石炭窯が普及した中国の窯でみられる構造です。

元からある窯にロストルをつけるのなら簡単なのですが、今ある構造に付け足すとなったら結構大変。。。

なんとかまとまりそうですが、肝心の焼成で上手くいくかどうか。




今度の窯は空間を二つに分けたりとか、色々改造して挑む。

ふつう、大きな変化を2つ同時にする事はタブーと思ってるんですが(それぞれの効果が分かりにくい為)昨年に窯を改造してからはっきり言って薪を食いすぎている。

もっと燃費を良くしないととてもじゃないけどペイできない。

なんて書いたら、MディッシュのIそべさんに「又金か」って言われかねませんが、結構大変なんですよ、薪窯って。。

1束1000円近くする薪の束を一時間に2束消費するんですから、百円玉燃やしてるようなもんで。それに歩留まりが悪すぎるし。



ーーーーーーーー



また、酔っぱらってダラダラと書いてしまいましたが、明日焼くコヒキ、思い通りに焼けると相当いいです。乞うご期待。

来年早々にソフォラに並ぶよう作ってますので、そちらで発表できれば。

2月にはMディッシュでグループ展もありますのでそちらでもドカッと。



今、かなり仕事が面白い。






今日の一言
「いいモノが売れるとは限らない」








ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2010-11-16 23:15 | 日々
<< 予定変更 電気屋に5時間並ぶ >>