大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
出産
何時間ぶりに家に帰ってきたんだろうか。

いたるところに読んで字の如く「壮絶」の痕跡が残る。

うちの奥さんは出産前に部屋を隅々片付けた。(鳥が産卵まえに巣作りするのと同じらしい)

だから散らかってるものが余計に目立つ。

飲みかけのペットボトル、着替えた服。痛みを紛らわすためにお尻に敷いたクッションは股の形がそのまま残っている。

それと陣痛の間隔を記録したメモ帳。産科には陣痛の間隔が10分間隔になったら連絡するように言われていて、奥さんのメモは19日の16:50から20日17:39の24時間あまりにわたって続いています。

その後、翌21日の9:40に分娩室に入るまでの合計40時間ほど陣痛の痛みに耐えました。


命の現場で感じた事、見たことを僕ら二人が忘れないように、そしていつかわが子に伝えられるように家族の記録としてここに記したいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

○19日○

■16:50 
不規則な陣痛。この日診察に行って子宮口の筋肉柔らかくする薬塗ってもらってから      続く痛み。
      
夜はそろそろ来るだろうとタイミングをみて冷蔵庫がほとんど空っぽだったので冷凍の      ミンチでパスタを作った。それとキャベツを短冊切りにして焼肉屋風に塩ダレをつける       両方とも意外と美味かった。
   
それとこれが出産までの最後の食事だ、と勝手に思う。


■22:54 
陣痛が続くので病院に電話する。まだまだだろうけど心配なら来てもいいと。
家で様子見ることに。

中山寺でもらったろうそくに火を点して祈念。それとコップにお札を浮かべ供える。        (いよいよ産気づいたら実行しなさいと書いてあった)


■23:00 
ここ4回強い陣痛が続く。この先どうなるか分からんからとりあえず寝といて・・・と言わ      れたがそう言われてハイと寝れるはずもない。



○20日○

■1:00  
起こされて病院(この時間なら片道20分)へ連れてく。

途中、309号線で飲酒検問。「こんな時間に」と奥さんがいう。
  
病院までの道、暗い時間に走るのは初めてで次に曲がる所を尋ねると「こんな状態の      わたしに聞かんといて」と怪訝そうに答える奥さん。奥さんは普段から僕の運転が嫌       いで何回も「気をつけて」と繰り返す。



■1:55  
駐車場に車とめて深夜受付へ。途中、陣痛が起こる度立ち止まって安静にする。

焦る気持ちから奥さんより数歩前を歩く。時々振り返ると内股で歩く奥さん(普段から       内股です)。この後、大股開いてヒト産むんだからすごいなぁ。    
      
西棟3階の産科病棟へ。あちこちで赤ちゃんの泣き声。変な歩き方の妊婦さん。いよ       いよだと気持ちが昂ぶる。

病棟につくと先ず診察受ける。子宮口は1cmのまま。まだまだだと言われる。奥さん       は相当がっかりした表情をした。
 

その後お腹にセンサーつけて陣痛と赤ちゃんの心拍の検査。陣痛室がいっぱいなの      で普通の4人部屋の病室、産後の妊婦さんの横のベッドでした。

この妊婦さんのいびきがスゴイ。最初旦那さんが泊まりにきてるんかと思ったけど授      乳してたので違うとおもう。出産後よほど安心したんでしょう。

助産師さんが赤ちゃんが寝てるといってお腹を揺さぶって無理やり起こす。センサー       に反応が。確かにこのなかにいる。

後から聞いた話だとこの日6人のベイビーが産まれたらしい。この日台風13号が日       本列島に接近してたんですが、台風の日は低気圧に引っ張られ赤ちゃんが産まれや      すいとか。

     

■3:00  
家に帰って様子見てもいいし、残って入院してもいいといわれ、家に帰ることに。



■4:10  
帰っててテレビをつけるとGHCヘビー級選手権で佐々木健介がチャンピオン森嶋猛が     試合していて、健介が勝ち初の三大メジャー団体のベルトをゲットしてた。



■8:17  
陣痛間隔が不規則ですが5分間隔に。だいぶしんどそうなので病院へ行く事に。
病院に着くと同時に奥さんのお兄さんからの電話がなり、状況を伝える。
      
診察。子宮口3cmに。まだまだかかると言われる。さっきよりがっかりした表情を見せ      た。

次は僕の母親から電話。状況を伝える。

また、さっきと同じように心配ならここで様子見てもいいけどと助産師さんに言われま      したが、既に二人とも長丁場になることを予感してたので家に帰って出来るだけ粘っ       て、次に来た時は入院しようと話ました。     

ちゃんと食べたり、お風呂に入って体温めたりするとお産が進むと言われる。
それと陣痛を紛らわすマッサージの仕方を助産師さんに指南してもらう。



帰りにスーパー万代へ。

奥さんを車へ残して店内へ。鍋焼きうどん、ゼリー、サラダと奥さんが食べれそうなも      のをチョイス。入り口で屋台のたこ焼きを買おうか迷ったがやめる。

      
帰宅後、奥さんはお風呂へ。

僕はなんやかんややって、おそらく2時間ほどウトウトしました。


ハっと目覚めて先ほどすぐさまご飯の準備。

けど、奥さんあまり食べない。食べれるうちに少しでも食べようと無理やりに4本ほど       うどんを食べました。
     
それどころか「痛い」といって涙をながしている。これは本格的に始まったかと教えても      らったマッサージをするも違うそうじゃないと役に立てず・・・。
  
だいぶ滅入ってきてたので再びお風呂に入るよう提案する。

この提案が功を奏し気分も痛みも和らぎリラックスできたよう。


その後、肛門を拳で押したりクッションをお尻に敷いたりして段々強くなる陣痛にがん      ばって耐えていました。


いよいよ耐えれないような痛みがあったので僕が病院に電話。話すのもしんどそう。
      
それと同時に何か生ぬるいものが流れるものを感じた。遂に破水したかとあわてて病      院へ。

もうほとんど歩ける感じじゃなかったので緊急入り口の前に車をとめる。警備の人に落      ち着いたら戻って駐車場に入れるといいましたが、結局産後まで同じ場所に駐車する      事になる。)

車椅子を持ってきてといわれ、取りに行く。 初めて車椅子を押しました。
  
産科に着いてナースセンターに行くと一人の助産師さんが少し驚いた表情と「まだま       だよ」と言うような少し苦笑いをして奥さんに「ハイ、痛いけどがんばって歩こうねー」と      ハキハキという。厳しい人とおもった。
     
診察室の前で少し待たされて、さっきと違う太い縁のめがねをした助産師さん。結局、      次の日の昼前に分娩室に入るまで面倒を見てもらうことになる。

「八田さんよく頑張ったね」とその助産師さんは奥さんの体をさすった。陣痛が始まっ       て3度目の診察に入る。
     
出てきた時疲れた表情の奥さん。どうやった?と聞いても答えない。ちょっと間をおい      て「(子宮口が)4センチ開いている」という。


その後遂に陣痛室へ。 

                                                     (続く) 


ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ  
[PR]
by kirakupo | 2008-09-22 22:18 | 日々
<< 出産2 待ちわびたその時・・・ >>