大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:その他( 114 )
himo
絡まった紐をほどくには一本一本どれが自分でどれが相手か手繰っていくしかありません。

決して無理に引っ張ってはいけません。運よくすぅっと抜けることは一度だってありませんでした。

余計に絡まってしまいます。

紐の本数が多ければ多いほど絡まり方もすごいです。

そういう時ほど自分と相手らを知らなければいけません。


紐にもいろんな種類があります。

細い紐

太い紐

ハリのある紐

こしの無い紐


その一本一本には良いところと悪いところがあって、それぞれに適した役割があります。

時にはそのタイプの違う紐が重なることでいい仕事をすることもあります。

そのためにはやはり一度絡まっておく事も悪いことではありません。

絡まる事によって相手の特徴を知り、自分との交わり方や重なった時の効果を学ぶのです。



*****

朝の頭が冴える時、突然閃いた紐の話でした。





今日の一言
「一日の始まり歯医者から」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2009-12-15 09:47 | その他
大欲は無欲に似たり
日々頭の中で何度も繰り返す言葉。

大きな望みを持つ者は小さな利益に目もくれないから外見は無欲のように見えるという意味。

どっちでもいいこと、今更議論して言い負かしても屁のツッパリにもならんことでも、イヤイヤそうじゃないだとこだわってしまうくせに肝心な事は言えないことが多い。





頑張れ!俺!







今日の一言
「体重76.5」








ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-01-10 01:07 | その他
幸せな事
陶芸をしたいのにできないヒトがいる。

「私にとって人生のより所」とまで言ってくれたヒトがいる。

また、ある人は「私の人生で最初で最後の趣味やから頑張りたい」と言ってくれたヒトもいる。


日常は川の流れのように淡々と流れていきますので幸せであるときや満たされている時ほどなかなかそれらを意識することは難しい。




誰かの人生に少なからず影響を与える仕事に就けて幸せなんだなと思った1日でした。




今日の一言
「あおいが一位らしい」




クリックしてくりくり。人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-12-12 00:42 | その他
唇が無い!?
みなさーーん、唇が消えました!!




たいへんです!





と、いいますのは今日は虫歯の治療に行ってきました。

銀歯の奥がかなり深いところまで虫歯になってるということで、麻酔をして神経まで触ることに。

下の奥歯なんですが、下あごは麻酔が効きにくく麻酔打ちまくりの刺しまくりです。

はじめに3箇所。途中で多分4箇所ほど。

おかげで右半分唇の感覚がありません。




それが面白いのなんのって。




例えばご飯食べてたら唇噛むし、味噌汁飲むとダラーって垂らすし。

熱さも感じないのでメチャクチャ熱いシャケの香草パン粉焼きもなんのその。

パクパク食べれます。


でも、途中で後が大変だと気づいた時にはもう遅い。


口の中血だらけです。。。



あー麻酔切れるのコワッ。




さて、今日は昨日、一昨日と打って変わって天気が崩れましたね。


水曜日は、阪急ホテルで平成陶芸クラブの講義の日だったんですが、暑くてクーラーはいってましたよ。



12月にクーラー・・・・。


平均70歳のおじいちゃんおばあちゃんが暑い暑いと12月にクーラーでずぞ、殿!


面白すぎっ!


そして、今日は暖房です。


なんかわけわかりませんね。





あおいの事、いろんな方に声かけてもらって感謝。

おかげさまでスクスク育ってます。

首も座りかけてるし、最近じゃしっかり反応しめすしコイツ面白すぎ。


一番機嫌がいい昼間に一緒にいられないのが悩みかな?


こうやって気づいたら大きなって、「お父さん会って欲しい人がいるの・・・」って誰かのもとに・・・




あおいーーー!



今日の一言
「小倉優子」





クリック宜しくです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-12-05 20:29 | その他
伊藤環展
作家モノのウツワ好きなら今や知らない人はいないでしょう。

神戸・芦屋のbontonでやっている伊藤環さんの個展へ行って来ました。

最近の伊藤さんの活躍は今や飛ぶ鳥を落とす勢いといっても過言ではないでしょう。

雑誌などに取り上げられ3年先まで個展が決まっているそうです。


大阪芸大出身で山田光先生の教え子だということで、卒業後は信楽の陶芸の森でオブジェ制作に励んだとの事です。ちょっと意外!?


さらに驚く事に、初個展が2年前!


もっと前から活躍されてたのかと思いましたが、このわずか2年間でこの人気はすごいですね。


でも、その前はクラフトフェアに出展したり都内のギャラリーにリュック背負って回ったこともあるといいます。


なんかメッチャ励まされちゃいました!


作品の方もカッコよくシャープさの中にゆるさがあって・・・僕の立場からあまりありきたりの言葉での評価も野暮なので、機会があればご自身でチェックしてくださいね。

全国各地に登場しますから。


何も買うつもり無かったのですがお話をしているうちに、今日、伊藤環さんに会って話した事を忘れぬべく何か一つ欲しくなりました。
c0130858_00276.jpg

家のオブジェ。トタン小屋に見えますが別荘ですって。

いわゆる伊藤さんらしいウツワ作品ではないのですが、遊びで作ってると言いますがなんとなくこれが環さんに近い気がしました。

器メインのギャラリーじゃない時に時々出すのだとか。

色と風合いが気に入ってお持ち帰りさせていただく事に。




それにしても、ホント気さくな方です。

ファンが多いのも納得できるお人柄です。


不思議とまたどこかで会えるような気がしますので、それまでもっと頑張ねばと思いました。




これは堺の銘菓、本家小島のケシ餅です。手土産に持って行きました。
c0130858_01158.jpg



しっかり包装の贈答用と簡易包装の家用があって家用が少し安いです。






今日の一言
「小島屋もあります」





よろしくー人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-11-20 00:22 | その他
値段は語る
ビアマグランカイ最終日滑り込みで見に行ってきました。
生徒さんのTさんが見事入選しております



――全国公募展入選者を輩出する大阪堺市の陶芸教室はコチラ――


!!!!!!!!!!!!!!!(笑)



大阪展はクラフトパーク、以前非常勤で勤めていました。

会う人会う人なぜか「八ちゃんのウワサしてた」という。




お気づきの方もおられたでしょうが、こういったたくさんの作り手が同時に発表すると値段はバラバラ。

問屋さんが介するわけじゃなく、作者のの思いがそのまま反映してるのでバラバラで当然。



値段は大きな作品、時間のかかる作品、失敗が多いなど稀少価値の高いもの、技法的に難しいものなどは比較的に高く付けられる傾向があります。

あと伝統産地などでは周りの作家さんと歩調をあわす事もあるそうようです。どんなに自分が納得するいい焼きであっても同じヤキモノ焼いてる年長者よりいい値段つけるわけにいきませんし。


その他にも値段から作者の自分の作品に対する位置づけや活動内容が伺えます。



例えば作者の作品に対する位置づけとして、決してこの極端な表現で相応しいのかは分かりませんが、より作品に対して美術性、アート性が高いと思うほどより高価な価格をつけます。

逆に日用品を作るという気持ちが強いほど安い、お求め安い価格をつけます。


持論。



また、税込みで値段を出している方は百貨店などと取引がある可能性が高い。もしくは2年前の年商が1000万円以上(笑)。






陳列を見ていると「上手な値段付けてるな~」と思うものがあります。


上手い値段付けとは、「この値段で買おうか買うまいか迷って買っちゃうくらいの価格」が上手い
んじゃないでしょうか?


確かに、これは売る事を前提とした方法で「この作品を気に入った人がこの値段でよければ買って下さい」と完全に座布団にあぐらをかいてデーンと自分主体で値段を付ける方法もあります。

でも、僕だったらできるなら売りたい。無理がない限り。買う人の心理を読もうと思う。微妙なツボを押したいと思う。


だから、「1980円」とか「3980円」という価格がつくんですね。

売りたい気持ちが強い人ほどこういった微妙な値段をつける。
そういう値札を見て勝手に共感したり。相手が何思ったかも分からないのにね。




作品に値段をつけることは難しい一つの理由として一度付けた値段を上げる事はできても下げる事はしにくいからです。

以前、A店で1000円で買ったものがB店で800円で売ってたら誰でも良い思いはしませんもんね。

だから、この値段じゃあまり売れないから値下げしよう・・・なんてなかなかできないのです。





では、どんなタイミングで値上げするのでしょう?


前に某ギャラリーのオーナーに聞いた話では、一般的には受賞したり節目の個展をする時に値上げするそうですね。(最近じゃ燃料の高騰で、という話もよくききますが・・・)

でも、それって自分の格が上がったという評価なのでなかなかできないですよね。値下げもできないし。





あとはぐい飲み、抹茶碗は高価で飯碗、灰皿、傘立ては安価なんてことも。

天目茶碗なんて元々はお坊さんの飯碗なのにへんなはなし。


陶器の値段は茶陶が混じるとさらにややこしい~ややこしい~。





前にブログで書いたように、「お客がこない」「売れない」という事は必要とされていないという事、またこの値段なら要らないということだと思うので、売る方は必死に値段をつけている。プロだから。


請求書や見積書をこれまで何回書き直したことか。



どんな値段つけてるか見にきてください。又悩むんやろ~な~。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
c0130858_16592564.jpg

陶4人展
井上あかり 
加藤鉄雄
八田亨
ブライアン・マホニー

〇会期 10月2日(木)~10月7日(火)
〇時間 11時~18時(最終日17時迄)
〇会場 ギャラリー道
      大阪市西区京町堀1-13-21高木ビル2F
      ℡06-6441-0883

☆会場に2日、5日、7日終日います。皆さんご高覧おねがいいたします。





今日の一言
「市岡千織さんのタンブラー購入」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-09-18 01:25 | その他
ガールスカウトと陶硯
昨日、ガールスカウトの団体様。
c0130858_1845640.jpg


最近、子ども会はじめ幼稚園、会社福利厚生などなど色んな団体が当方教室を利用してくれるようになりました。ありがたいことです。


写真は片付けが終わって一人一人感想を言ってるところ。

この子ら他の同じくらいの子らに比べて人見知りが少なくハキハキしてるように感じました。


ガールスカウトってどんなシステムになってるんやろう?

一度調べてみよう。




今、頼まれものの陶硯を作っています。

硯といっても陶器なので実用性はそれ程求めていないそうで、既にすったスミを入れて使うそうです。
c0130858_18155164.jpg

土が荒いと筆をしごいた時に痛みやすいので決めの細かい備前土を使っております。

六角は次の穴窯に入れる予定。

こちらは同じくブドウのレリーフを施して総織部で仕上げます。
c0130858_1819504.jpg


頼まれたのでやりましたが、さてどうなるか。





今日の一言
「19日午後8時2次会幹事顔合わせ@茶屋町」






追伸、


昨日、突然金沢の友人が「行っていーけ」って電話掛けて来ました。

なんとその彼、大阪まで単車で下道を延々と10時間掛けて来ました。

途中ご丁寧に京都のお寺に立ち寄って安産祈願の御守りを買ってきてくれました。

他には敦賀に立ち寄った際には試合前日のアップ中の浅尾美和を見たと興奮し気味。

一緒に夜ご飯食べて、うちで風呂はいって一時間ほど横になってからまた金沢に帰ったそうです。僕は寝てたので知りませんが。。。


なんてタフなヤツ。。。

御守りのお礼と弾丸ツアーの無事を祝して1枚!
c0130858_182953100.jpg







ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-09-15 18:31 | その他
体験教室の完成作品とIKEAで思うこと
夏休み最後の日。

今頃、何週間も前のことを思い出しながら絵日記を書いている小学生がいるのでしょうか?

僕らのころは夏の終わりの風物詩とまでいわれた宿題のラストスパート。

今時そんな子供いないかも。


さて、昨日からクロスモールで行ったロクロ体験作品の受け取りに子供たちが次々と工房を訪れて来ます。

これで夏休みの提出物全部揃った、という子も少なくありません^^


で、皆もちろんお父さんかお母さんと一緒なんですが、陶芸の工房なんて子供にとっては物珍しく、決まってあたりをキョロキョロしています。

工房にはちょっとしたスペースに作品が陳列(・・・ってほどでもないんですが)してあるのですが



「触ったらアカンで!!割れるよ!!」っていうんです。


確かに陶器は割れるし、親として子供が他人に迷惑を掛けないようにするのは当然なんですけど、この頃に親に強く言われた事って結構心に沁み付くモンです。



「陶器=割れやすい」



って既成概念を作ってしまい、次世代の陶文化の根を潰しているような気がしてなりません。

この子等大きくなったらプラスチックの器を使うようになるんじゃないやろうか・・・?


先日、IKEAに行ってドギツイ色したプラスチックの安い割れない器を買いあさる人たちを見ました。

行った事ある人なら分かると思いますが、一言で言うとニトリのスェーデン版。

ただ見せ方がウマイと思います。


店内には家具はもちろんのこと、陶器やガラスも置いてある。


ものによっては100円↓。


・・とはいっても別に悪い器じゃない。

白い重ねられる丈夫な器。

あの値段もふくめたくさんの人に求められるのはうなずける。


ある作家はIKEAの関西上陸に危機感を感じた。

僕も話だけ聞いた時はそりゃえらいこっちゃ・・って思いました。

だって皆が憧れるオシャレな北欧の生活に安くなれちゃうんだもの。

でも、一度お店に行ってみたら思いのほか安心した。


自分達の作るものと全く違うし。


むしろ、これまで車や洋服などの外出用品にしか興味を示さなかった人たちが家の中や生活をオシャレにして行こうって目覚める人がいていいんじゃないだろうか?



生活の価値観は二極化が進む。


より合理化を求めた生活を目指す人と日本的な回りくどい生活を目指す人。


どちらが優れているというわけではないけど、こっち側の価値観を持った人を増やす事、自分の仕事(器)にちょっとでも共感を持つ人を増やす事がものづくりとしての社会的役割、陶芸教室運営の理念だと思っています。




あまり大きすぎる事言っちゃいましたが話を戻すと、子供と作品を受け取りにこられて子供に注意を促してくれる親御さんに感謝。


でも、「割れるから触っちゃダメ」じゃなくって家に陶器を持ち帰って「モノを大切にする心」教えて欲しいと心から思います。





今日の一言
「ハンコック見に行きマース」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-08-31 18:24 | その他
発音
今日も昨日に続き満員御礼♪

それぞれ違う顔ぶれ、違う話題。

毎日こんな日が続けばいいのに。


さてさて話題と言えば、ここは大阪。皆さん「喋り」にはちょっと自信のある人ばかり。
よー口が回ります。


今「わたしは違う!」と思いはったそこの奥さん!アナタもなかなかのもんですよ。


それぞれの土地にはそれぞれの言葉があります。


大阪なら大阪弁、京都なら京都弁、神戸なら神戸弁・・・と言ったようにその地に住む人が話す言葉そのものに風土を感じます。



今日、誰が言い出したかわからないけど「カキ」の発音について。



サー皆さんも声に出して言って見てください。

1.柿

2.牡蠣

3.花器

4.下記


語尾あげるのか下げるのか?
アクセントは前か後か?

わけわからんくなってきます。


こんなショーも無い会話も陶芸教室ならではの楽しさかもね。





今日の一言
「カキ」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-08-29 15:57 | その他
デジタルがスゴイ
前々から書いているように、今うちにはデジカメ、デジタルビデオカメラ、ブルーレイレコーダーとデジタル3種の神器と呼ばれる3つが一度に揃いました。

3種の神器は僕が勝手にうたってるんですが、同時に購入してしまうと出費もすごいけど取り扱い法をおぼえるのも一苦労です。

で、一昨日くらいから取説読みながら日常の何気ない場面を撮りながらそれぞれの機種の試運転をしております。
c0130858_045384.jpg


いや~しばらくデジタル離れしてたつけが回ってきてますね~。

留守録でけへんオカン状態。

デジカメは古い機種といえどもずっとつかってきてますので、直感で操作できますがカメラは触るのも恐る恐る触っている始末。

こりゃ慣れるまで結構かかりそう。

いざって時にあわてん様に今のうちに無意味に撮って練習しときますわ。

好きなだけとって簡単に消去できるのもデジタルのいいとこですね。


さて、長い間かかりましたが会社の飾り皿の件、金継ぎで仕上げるという方向で目処がつきそうデス。

先方も結構気に入ってもらえてるようなので一安心。

明日宇治に皿を送って金継ぎしてもらい、仕上がりは2ヵ月後という事です。





今日の一言
「夢倶楽部」




c0130858_17541469.jpg
応援よろしくだワン!
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-08-28 00:06 | その他