大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イベント( 15 )
食博の代償
食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、伝統的な食文化についての総合的な教育のことである。この言葉を造語した石塚左玄は、食品の与える影響に関する独自の説によって、子どもに食べさせる食品の影響によって子どもの心身を養うという意味で用いた。


食育は食博覧会のメインテーマのひとつのはずですが・・・

座って食べれるところが少ないのでお客さんは食べながら歩き回る始末。ま、これは縁日などでよく見かける風景でもあるので良しとしても、地べたに座って食べる姿は見苦しく目に余るものがあった。

店の真ん前に腰掛けられ、挙句の果てにゴミを展示棚にほかして行く輩まで・・・。

たまったもんじゃない。


で、搬出のとき偶然見てしまったゴミの山・・・。ちょっと引きました。
c0130858_072586.jpg

これだけ食べ物がでるんだから生ゴミプラゴミ等も相当な量になるんだな。。。

食博ってディズニーランドに次いでお客さんを動員するらしいけど、このゴミの問題をクリアできなければ結局ただ食べ物を集めただけのイベントに過ぎないし、実際のところ何が言いたいんかわからんところもあります。

せっかく4年に一度の食の祭典をこれだけの人が楽しみにしてるんやから、一食一食が当たり前のように繰り返される食事をもっと安心して楽しく美味しく摂取できるように皆が考えれるイベントになってくれたらと思う。



今日の一言
「8ヶ月」







ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-12 00:17 | イベント
食博終了~
遂に終わった・・・。


期間中、僕の作品見に来てくれた方本当にありがとうございました。

一緒に出展していた皆さん、飲食の業者さんもお疲れ様でした。

そして露天デビュー戦だったこの食博、周りの皆さんのご指導のおかげで無事終えることができました。本当にありがとうございます。

本当に多くのびっくりするような偶然の出会いもありました。人の縁は引き寄せるものだと確信しました。



奥さんに連れられて来たうちの姫君はいろんな人に可愛がられ刺激を受けたのか、この11日の間に月齢7ヶ月にしてハイハイができるようになりました。

手をたたくと一緒になってパチパチと手を叩く事も覚えました。

初日にはKさんの顔を見ただけで泣いちゃったけど抱っこされても平気になりました。

この食博の11日間は娘をこれまでになく見守れた11日間でもありました。



収穫の多かった11日間でした!!本当にありがとうございます。






今日の一言
「明日は食博が残した代償について」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-10 22:28 | イベント
食博9日目終了~
今日もたくさんのご来場ありがとうございます。

って僕が言うことじゃないんですが・・・。


ついにここまできた。

マラソンで言えば競技場にはいったところか?

明日で終わるのもなんか寂しいような気がします。

100人目標で書いてもらってる住所録が何よりの収穫かな。

c0130858_21555942.jpg


しかし「売る」って言う行為、病み付きになりますね。

見ず知らずの人がお金出してくれるんですよ、僕の作品に。

100円で食器が変える時代なのに、後ろの6号館では量産品を一個1000円を割引して500円で売ってるのに、その5倍~20倍程する僕の作品に、付加価値を見出してくれて買ってくれている。

こんなうれしいことない。

1日5万人以上の来場者がいながら陶器に興味があって僕のブースにくるお客さん、数えてないけど0.2%の100人ほど。

その中の全員のハートを射止めることはできないが、考えようによっちゃ100人のうち1人のツボを押さえる事ができればいいんじゃないだろうか?

そうすれば逆に1日5万人規模の陶器祭りなどでは、単純に500人ものツボを押さえる事ができる。

ははは、「獲らぬ狸の・・・」ですが、仮に1000円のものをその500人に販売できたなら500000円になる。

こんな計算してホント馬鹿だね~(笑)



あと、実は昨日から展示を少し変えている。

変えるっていっても什器を変えるとかじゃなくって、作品の置く順番を変えてるのです。

展示の仕方によって売れ行きがガラッと変わるから面白い。

同じ出展者の辰巳窯の坂本さんの言葉を借りると風水が影響してるかのように、たとえばある場所に置いてあった湯呑みの場所を変えるだけでこれまで全然売れてなかったのに急に飛ぶように売れるようになったりとか。

たまたまにしては顕著に変わりすぎ。




さて、明日は母の日なので一輪挿しにカーネーションを飾りました。
c0130858_21553861.jpg


これはリーガロイヤルホテルが出してるひと味違った高級マシュマロ。
c0130858_21575656.jpg






今日の一言
「ジャンボ串焼のおっちゃん」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-09 22:05 | イベント
食博8日目終了~
あと3日!


これだけ長いとよく分からんようになってきますわ。

「今日何曜日?」って毎日聞きくし聞かれます。

もはや耐久マラソン状態。周りの出展者と「あと3日がんばろ!」と声を掛け合って別れました。

最終日終わったら泣きながらみんなで抱き合って健闘を称え合いそうな勢いです。

BGMはもちろんサライ。

あっ黄色いTシャツきていかなくちゃねー。



今日はというと雨の平日ということで昨日までの混雑と打って変わって、午前中スカスカ・・・。

あれ?もう開場してる?ってなもんです。

人ごみ嫌いな人は明日来ることをおすすめいたします。明後日からはまた混雑するでしょうし。

・・・なので午前中は出展者がウロウロしてるのが目立った。



裏の6B号館の栃木からいらした豆腐屋の奥さん。

えらく僕の作品を気に入ってくれて、しばらく話し込んだ。

サバサバしてて面倒見のいい感じの人で(僕はこの手の人と波長が合う)僕の思ってる事を代弁してくれてるようだ。

そして、僕の作品が関東向きだと都内で個展することを薦めてくれました。

僕もそうしたいということを話すと益子の竹細工職人を知ってるからすぐさま電話してくれた。

なんという行動力だ。こうやってすぐに電話する人はかなり仕事ができる人だと僕の中では統計上そうなってる。

相手のことを「3代目」と呼びいろいろきいてくれ、急に電話を渡されました。

出会って30分の人の電話相手としばらく話して「まぁ当たってみるから、気長にまっといて」のようなこと言われて電話を切りました。

人の出会いって面白いですね。


期待はしませんが、物事が大きく動くときって案外こういうケースが多いことを知ってるのでちょっと楽しみです。


今日食べたものは・・・・
・かけそば
・豚の角煮まん

とちょっと控えめ。胃袋も疲れてきたかな。




今日の一言
「拍手を覚えた」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-07 21:46 | イベント
食博6日目終了~
やっと折り返しました!

今日は雨だというのにこれまた凄い人でした。雨のほうが多いのかもね。


野外展示はギャラリーと違っていろんな駆け引きがあるようです。

あー勉強になるわー。

人の縁って大事なんだとしみじみ感じる。。。



食べ物の方は売り上げがイマイチだったので控えめに・・・

・インド風カレーとナン
・よもぎもち
・マグロバーガー

でおしまい。


明日は平成陶芸クラブの講師の日なので店番は奥さんと姫君と奥さんの友人がいてます。

よろしく~。





今日の一言
「ノスタルジックなにおい」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-05 23:01 | イベント
食博5日目終了~
まだ折り返してない・・・・

11日間の超ロングランです。周りの出展者も疲労の色を隠しきれない様子です。


それもそのはず、連日5万人を超す来場者の割りに陶器に目をくれる人が少なく、足を止めて見てくれる人はさらに少なく、作品を手に取ってくれる人はさらに少なく、購入してくれる人はさらに少ないのであります。。。

誰もがこの購買力が未知数のイベントですがこの「来場者55万人」という言葉に踊らされ出展したのです。


c0130858_0544467.jpg
モノを売るのってホント難しいですね。痛感しています。


それでも、初日からちょっとづつ色々対策を練って少しは作品を見てもらえるようにはなってきてます。

いい勉強してるよ、本と。


まず、ブースの形を変えました。

そして、目を引くような創作的な大物の作品を数点並べました。

最後に、赤い帽子をかぶりました。


帽子の効き目はさて置き確かに初日から徐々に手ごたえを感じてます。

c0130858_122649.jpg
c0130858_1221749.jpg


売れ行きどうであれ今回はじめてこういう形で出展してよかったと思ってます。

たとえ数人でも「かっこいいですね」「目を引くね」などと言ってもらえると、やっててよかったと思えた。

自作には相変わらず自信はあるので、(っていうか作家ってみんなそうであるべきで、そうじゃなけりゃやっていけないんですが・・・)あとは然るべき場所で販売できるように格を上げていくというか、向上心忘れずちゃんとものづくりやっていけば、必ず誰かが見つけてくれるんだなという手ごたえを感じてます。


だから、5万人のうち49900人に素通りされてもやっていけるのです。

勝負どころは売れないときに値下げするかしないかなんだろうと思う。



c0130858_121326.jpg

とにかくあと、6日間がんばろー。(しかし長い・・・)


これは和菓子工芸なんとか。

これ全部お菓子らしい。
c0130858_1232435.jpg
c0130858_1233760.jpg



これまでに食べたものの一部紹介

佐世保バーガー。超デカイ。
c0130858_184826.jpg


道場六三郎の100円茶碗蒸し。すぐに売り切れる。
c0130858_191480.jpg


いのしし肉のコロッケ。Jさんの差し入れです。たまたま店見つけて値段見たら1個200円もした。かなりうまい。
c0130858_192899.jpg


江戸堀バーガー。箕面ビールせっとで1000円。まぁうまいけどボリューム面で佐世保に軍配かな?
c0130858_193772.jpg


その他には・・・
・きゅうり一本漬け
・花畑牧場生キャラメル
・オムそば
・手羽先
・さつまいも
・タイ風グリーンカレー
・タイ風レッドカレー
主にこんなところです。


どの店舗も5時半くらいになると激安セールを始めますのでそのときが買い時。明太子は買おうと思ってます。




今日の一言
「3号館と6号館の間にいます」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2009-05-05 01:23 | イベント
工房からの風
工房からの風」というクラフトフェアに行って来ました。

土曜日夜発の夜行バス。

なんと3900円で東京まで行けちゃう。

でも、予想もしない狭さにはまいったな。。。せめて2000円高い4列シートにしときゃよかった。



クラフトフェアというものを初めて見てきた。


野外のテントの下、作り手達が各々の作品を並べる、語らう、売る、出会う場。


収穫多し。昨日見たものが又一層深いところへ僕を導いてくれるような気がします。


秋田県でご夫婦でガラスをやってる方のコップを購入。

空き瓶を集めて吹いてるそうで、少し肉厚なそのグラスは口元より一センチほど下につまんだような跡がついています。

なんか素朴なところが気に入りました。




あと、このイベントのディレクターの稲垣早苗さんの本も買わせてもらった。

本には稲垣さんが工芸に出会ってから「工房からの風」を開催するに至ったエピソードや思いなどが書き綴られています。


おもしろい。



金沢にすんではった事あるみたいで勝手に縁を感じる。いつか直接話してみたいな。




午後からは都内に移動してギャラリーを6件はしご。




色々、思う事あり。




よー歩いた。






今日の一言
「明日で生後1ヶ月」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-10-21 00:33 | イベント
志は高く!
産まれてこのかた、周りとの温度差を感じで虚しさ感じることが多かった。


空回り・・・


でも、今回は違うような気がする。



今度デカイことをします。(すると思います。)

今までしたことのないようなデカイこと。



そのために秘密結社(・・・とでも言っておきましょうか?)を結成した。

正確にはオファーしてもらった。もの凄くクールだと思ってたヒトに(失礼!)。

そこが意外でこれまでの空回りと違うところなのだ。



こんなに熱く志の高い方々と時間を共有して共感してとても嬉しく思う。

自分に何が出来るだろうかと不安もある。



あまり抽象的なことばかりブログに書くと嫌われるのでこの辺にしようと思うけど、このイベントを通してものづくりを仕事とする人間として抱えてるズレみたいなものをグッと縮めれるような気がします。



あ~~言いたい。。。けど、まだ言えない。。。口止めされてるのだ!





・・・と言うわけで、志高き7人のクラフトマンの冒険は静かに幕を開けたのであった・・・






今日の一言
「とりあえず掃除してみた」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-09-08 20:18 | イベント
夢づくり工房一休10周年イベント
今日、明日と一休先生のとこの10周年記念イベント。
手づくり市のくくりだと思う。
喜楽歩からは陶器の絵付けで参戦しました。

午前中だけ店番にいきましたが人、人、人・・・・。
c0130858_2054402.jpg

c0130858_20573289.jpg


なんせ一休先生の墨彩書画教室、生徒さんが300人ほどおれれるのでそりゃ皆さんがそれぞれに知り合い呼んだらえらい人です。

場所は和泉市南部リージョンセンターです。よく分かってないんですが道の駅だそうです。

河内長野から岸和田へ・・・170号線沿いのなーんにもないところにいつの間にか建っていました。

日曜日にりんくうの方へ行かれる際にひょっとしたら通りかかる方もおられるかと思いますので
是非是非お立ち寄り下さい。


お得でいい品が目白押しです^^




クロスモールの作品引渡しは新学期が始まっても引き続き行っております。

まだ、作品を取りにこられてない方はお早めにお越しくださいね~。
c0130858_2105129.jpg


一番小さいおちゃらけてる彼。

体験するときにロクロするの嫌がって泣きまくってたのに慣れるとこう(↑)です。
子供って面白い。





今日の一言
「意外と子供好きだったTさん」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-09-06 21:05 | イベント
越前バス遠足で思った事
昨日も書いた様に、今日は六古窯ツアー最終の第5弾「越前陶器祭」に行って参りました。


これでようやく六古窯を制覇しました。
感想は・・・?


つーかその前に六古窯って何ぞや?

文化財保護委員会調査官の小山富士夫氏によって定められた、須恵器から発展した技術により鎌倉時代から現代におけるまで継続的にやきものが焼かれている窯業地・・・ということ。



とはいっても、「信楽」「備前」に比べ際立った特徴がないためか、今日の出展を見る限りでは釉薬モノと焼き〆モノが半々ってとこでした。

越前はまだ良い方。瀬戸、常滑に関しましては僕が知る限りでは焼き〆の作品を見る機会はほとんどなく各地の産業展示館や博物館で中世の発掘品の他見ることはできませんでした。


穴窯によって薪をくべて何日間も焚き続けるという焼き方で利潤を追求しようとするのはそれだけ難しいということでしょうか。


実際に今日の陶器市でも価格の抑えた民芸風の窯元や若手の粉引きなどを扱う釉薬系のブースにお客さんが集中しているようでした。

織部を中心に焼いている方もおられました。


そういった方達は土は何を使っておられるのでしょうね?もはや越前焼は何処へやら。



いやいや、全く批判する気はないのですよ。

なんか客観的に書くと上から目線になってしまう様でホント申し訳ないんですが、きっと当事者からすれば身を立てるための苦肉の選択・・・もしくは表現に縛りを受けたくないのか?
はたまた深く考えないのか?その必要がないのか?



ただ今日は観光客の目線でいえば地域性があったほうが面白いと思う。

だって今時大阪にいれば全国各地のやきもの見れるし。

見るだけならネットで家でも見れる。

地域の風を感じたいから250キロも車で走るのです。




あ~でもそれやったら創造性がなくて面白くないか。
よくわからん。





僕は志野が好きで美濃から五斗蒔って土取り寄せて昔焼いていたんですが、ある段階で疑問を持って作るのを止めたんです。

大阪で五斗蒔使ってガス窯で焼いて志野何とかって名前付けて売っている事に。


僕は頭で理解しないと前に進めないタイプ。楽天家な一面も持ちますが一方では変に神経質。





そうそう、こういう風にあまり考えすぎるとやきものの仕事できなくなる(笑)








遠足の写真。



天候にも恵まれ時間も予定通り!順調な一日でした。
c0130858_2313358.jpg



ショッピン・・・グゥ~~~~!
c0130858_2315971.jpg



太郎さんもいました。
c0130858_2316412.jpg



そうそう、ユーモアな器展って言うのをやってて、元同僚の作品といきなりご対面!!
c0130858_23173170.jpg







今日の一言
「越前そば」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-26 23:22 | イベント