「ほっ」と。キャンペーン

大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
180000
c0130858_16104082.jpg

完成を見てほっとしました。
週に2回ずつ、一日5時間の計10回ほどかかりましたっけ?


表面積から考えると推定約10000個穴があいてると思われます。


って事は・・・
10回×5時間×60分×60秒=180000秒かかっていると言う事ですね。
さらに
180000秒÷10000個=18秒/個
一個の穴をあけるのに18秒・・・そんな遅い事無いと思います。




作者のAさんは今もまた次の作品の穴あけをされていて、内緒で計ってみると6秒位。



って事は一個穴をあけて12秒おしゃべりして、一個穴をあけて12秒お菓子を食べて・・・というペースでしょうか?


背中をかく時間もよだれを拭く時間も惜しんで毎秒6秒のペースで穴を開け続ければ60000秒ですべての穴をあける事ができるって事ですね!


ちなみに60000秒を時間に直すと
60000÷60÷60=16.666666・・・・時間

16時間36分!


結構早くできるんですね!
もうこうなってくるくると凄いのか早いのかなにか分かりませんね!
計算しながら僕も変なテンションになってしまいます。

でも、これは穴をあけるだけの時間なんで、実際は土を練って、形を作って、穴をあけて、素焼きして、釉薬かけて、本焼きして、窯出し後に裏の仕上げなどをする。

ってまだ他にたくさん作業があるので、単純に16時間36分×2=33時間2分かかることにします。





さて、ここからが問題。プロとしてランプシェード作っていくとしたら適正販売価格はいくら位なんでしょうか?






この業種の粘土や釉薬や燃料代などの陶芸材料は、

・電気で焼くのか灯油で焼くのか薪で焼くのか
・自分で掘って精製した土で作るのか
・コバルトやスズなどの高価な金属を添加した釉薬を使用している・・・

などなど原価率がピンキリなのでなんとも言えませんが、(当然のことながら当方の原価率を公表するわけにも行きませんので)ちなみにたこ焼屋など粉モノの飲食業での原価率は20%前後とされていますのでこれを参考に計算すると・・・・

一日8時間労働で計算すると・・・

33時間2分÷8時間=4日と9分30秒の残業。

「はぁ?9分の残業だとー!」ってそんな話通るはずも無いので当然残業分はなし。


これこそ人によりますが例えば左官職人一日20000円の日当だとして考えると・・・


適正とされる販売価格は・・・







8万円







でいかがでしょうか?
原価計算をすれば儲けは6万4千円なりー。教室で作る場合は当然もっと儲けは少ないですけど。





何か計算おかしいような気もしますが、あくまでシャレだと思ってくださいね。。。







今日の一言
「BGMはボサノバ」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-31 18:05 | 陶芸教室
できました。
c0130858_1541946.jpg

ビアマグランカイ7」にエントリーしました。
釉薬の実験をもうちょっとして流れるのをどうにかしたかったのですが、時間が無かったのでそのままで勝負です。

Tさんの焼きあがったポット。すごくアンティーク風に仕上がりました。
c0130858_1541295.jpg


化粧のひびにベンガラを入れて強調。
c0130858_15424715.jpg




土瓶も焼きあがりました。
筆で釉薬を塗ったためムラがでてしまいましたが御本人とても満足されてたので一安心。。。
c0130858_15451044.jpg


蓋の合わせ目まで施釉しました。それが良かったと思います。
c0130858_15454714.jpg




先日、喜楽歩カフェ関西ウォーカーに掲載された影響なのか、若いギャル達が飛び入りで体験。オコボレを頂戴しました。
c0130858_1546662.jpg



加藤君もうれしそう。



c0130858_16122644.jpg







□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
昨日は後輩下村が勤める事になった木工教室アルブルのオープニングにご招待され行ってきました。

「新しい臭い」ってよくいいますが、内装はほぼ木をつかっていましたので鼻が弱い僕にも木のいい香りがしました。木ってやっぱり柔らかいですね^^ 

どんな分野のものづくりにとっても少しくらいは木工が出来ないといけません。

アルブルさんにとって木工は専門なので椅子やテーブルに至るまでとても綺麗に加工されていて羨ましかった。ベニヤ張りの机でやってるうちとは大違い。。。



やっぱりビスをつかわずホゾ組みで木を組み立てるのはオトコのロマンですよね!
興味のある方は是非行って見てください。






今日の一言
「USBトランスミッターは1GB」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-30 16:34 | 作品
人が人を呼ぶ
なんと昨日の社長からまた注文を頂きました。

知り合いの会社の表札だそうです。まだ詳細は決まってませんが近々打ち合わせに参ります。


デザインの良し悪しもさることながら、表札なのでいかに反らさず焼くかがポイントです。

先ずはシャモットを加えた土作りからはじめようと思います。


それにしても上手い具合に連続して仕事をもらう事が出来ました。


勿論、西村さんの顔によるもので自分はまさに棚ボタ状態。


大阪は人の繋がりを大切にする街です。飛び込みの一見より人の紹介があった方が商談をとりやすいのは当然ですが、大阪はそれが顕著にあらわれます。


だから、社長さんが作品を見たことも無い若造に仕事をくれるのです。ありがたいことにこれまでこういったケースが何回か在りましたが、それは同時にプレッシャーでもあります。


とても抽象的な表現になりますが、僕は追い詰められると人は成長すると思っていて、だから責任感と言うのは大事なんだよ。


同じ可愛がるでも過保護では無くこういったジャンピングチャンスをくれる西村さんには言葉が見当たらないほど感謝している。

それに応えて成長していく事が何よりもの恩返しだと分かっているのだけどなかなか人生難しいっすよね。。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昨日の帰宅中またしてもパンキング。(パンクの事ね)

何がどうなったか分からないけど、ホント自転車運がないよ。

とほほ・・・。




今日の一言
「泉州土入荷」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-28 17:20 | その他
営業活動
最近、営業なるものをしています。

とはいっても全く経験も無く、いきなり新規開拓なんてとても無理なのでここは大型トラック業界の営業畑で長年キャリアを積んだ西村氏の付き添いのもとご指南を受けながらです。

営業先は運送会社やトラック関係の会社の社長さん。


日常の対人関係においてそんなに恐怖を感じる事は無いのですが、さすがに社長さんとの会話にはもだえてしまい防戦一方となってしまいます。







でも、結果的に作らせてもらえる事になったんですよ!




「じゃあ、飾り皿作ってこいや。○◎万あったら足りるか?」



「は、はいー!がんばりましゅ~」





ってな具合に社長さんのご自宅の床の間へ飾る大皿を作らせていただく事になりました。
ちなみに○◎万とはこれまでそんな金額の作品売ったこと無い額です。




引き受けたはいいものどんな皿にすればそんな額がつくのか分かりません。装飾に走るか焼に走るか?


出来上がったものにこれなら○△万で結構です。なんて言ったら二度と作らせてくれないでしょう。


よくよく考えたらえらいこっちゃ。。


西村氏は「いい勉強じゃ」といって笑ってるけど・・・。






今日の一言
「愛では腹がふくれんぞ」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-27 21:26 | その他
芸術家ではなく陶芸家
よく「やっぱり芸術家は違うな」と言われるけどその度に

「イヤイヤ僕は芸術家じゃないんだ」と心の中で思う。


それぞれの定義はよく分からないが僕の中では大きく意味合いが違う。

ちなみにウィキペディアでは・・・

【陶芸家】
陶芸家(とうげいか)は、陶芸を生業とする者を指す。陶工とも呼ばれる。

【芸術家】
芸術家(げいじゅつか)は芸術活動を行い、また社会的にも特に認められた現存する、または亡くなった個人(あるいはグループ)を指す。アーティスト、アーチストとも呼ばれる。 また、専門的な芸術活動を行う人々の総称をさす場合が多い。

芸術家は故人の偉大なアーティスト(=Great Artist)を示す事も多いであろう。 ルネサンスの巨匠、日本の高名な物故作家を美術家と呼ぶ事はない。芸術家と通称されるのがきわめてふつうであろう。

本来は、その分野で一定の実績、功績を挙げ、社会的に認められた人物のことを指す。

日本においては弁護士や医師などのような公的な資格ではなく、芸術家とそうでない者の明確な基準を設けることはされていない。

芸術か趣味かは基本的な技術と本人の芸術家としての志が重要な境界であろう。



とあります。なるほど。

文中にアーチストとかアートとありますがこれもまた芸術家や芸術とは違うような気がする。
確かにアートを直訳したらそうなるのかもしれないけど。


っていう話は、ホームページを作る時にあるデザイナーさんが言っていた事なんですが、当時はわけが分からなかったけどなんとなく分かってきた。


そんな細かい事いいやん・・・って思われるかもしれないけど実は僕らにとって直接どんな人生を歩むのかっていう問題になる。



平たく言うとどう陶芸と関わっていくかと言う事。



前置はこんなもんにして・・・



四日市のアーティスト(あえて)のブログランキング工芸部門の上位におられます「PRIVATEな日々」熊本先生のお話を大変失礼ながらさせていただきます。あくまで若輩ものの見解なので誤解もあるかも知れませんがご了承下さい。


ブログを読んでいる方はご存知かと思いますが、先生の作品の代名詞はキンキラキンで超装飾的。
c0130858_22273414.jpg


鉢やコーヒーカップも作っておられますが、多くの作品は所謂「用の美」はお構いなし!以前に先生はブログで

「私の作品をレンジでチンできるのですか?」

と書いていて笑った事がある。そりゃこれまでに一人くらいトライされた方もおられるかもしれませんが、用途が違うんだと思います。値段的に言っても。

10万円で買った絵画をもういらないからと言って小さく切ってお尻を拭くのに使うようなもの。
(ん?ちょっと違うかも。)


花器は口が付いていて水が入りさえすれば何でも花器になっちゃうのでそのハードルが低いですが、実用食器となれば形状、重さ、大きさ、装飾、色、価格、などを踏まえると向き不向きがあって当然。

多分、そんなの関係ねぇ~なんでしょうね。


作品が器型をしているのは仮の姿。一般的に求めやすいカタチ、一般の方への切り口として器のカタチを作っておられるのだと思います。
c0130858_22244580.jpg

 

もし、宝くじが当たって3億円持っていたら・・・

実は仙人で霞を食って生きて行けたら・・・


ひょっとしたら又違う作品を作っているのかも。いや、家族を養ったりとある種の抑制があるからこそ作品が光るのかも知れません。
c0130858_22252139.jpg





もっと極端に話を進めると・・・


先生のご実家の家業は、昔は土鍋の工場で今はいわゆる量産品(作品ではなくて商品)を作って問屋に納めるお仕事をされているそうです。

昔は手伝っていた事もあるそうですが今はまるっきしノータッチ。

身近で量産品を見てることもあり、作る作品はその反動で思いっきり量産できないものを作っておられます。

(面白いのが一つの建物で、父と子、両極端の仕事をしている事。)


最近はその反動も段々大きくなってきたとおっしゃっる先生とっては今や陶芸は表現の一媒体でしかないのだと思います。

もし、ご実家がプラモデル工場をやっていたらプラスチックを使って作品を作っていたかもしれません。それくらい表現することへの欲求が強い方に思いました。


こういうのっておそらくアメリカン陶芸に近いのかも。


前にアメリカの前衛陶芸の展示会を見たとき思ったのですが、彼らにとっても陶芸は表現手段でしかないのですね。

これならFRPかなんかでもいいやんってな感じ。


一般的にですが日本の陶芸は土味や焼味や薬味を重視します。オブジェであっても。

そこに更に伝統や歴史が重ーくのしかかります。


多分・・・こういった縛りはアメリカン陶芸やアートにとってナンセンスなんでしょう。





しかしながら、日本の陶芸から見られるように「侘・寂」や「趣」や「季節感」を重んじる感性は日本人独特なセンスであって、個人的にはとても好きです。



これらはまったくもって甲乙付け難いことですが、僕にとっての価値観はいかに素っ裸で胸を張っていられるかにあります。



だから・・・


これまでいくつもの葛藤や困難の中作り続け、より削ぎ落とされながら今なお追い求めていく陶芸家・熊本栄司はカッコイイのです。




最後に・・・

奥様にもお会いできてお二人揃ってお会いできて本とよかった。

お二人は家を建ててお子さんを2人育てて、これから僕らが通っていくだろう道をずっと先に進んでいる人たち。とても苦労されたのが伝わってきます。

(老けてるとかじゃないですよ~)


ここでお会いすることができた事でイメージが出来ます。



―ベンジョンソンもカールルイスがいたからこそ9秒を切って走れたのです。

―松阪も野茂がいたからこそメジャーで活躍できるのです。

―大助も花子がいるから亭主関白でいられるのです。(これはちがう!)




だからコロンブスは偉い!



えらい長文になってしまいましたがお後がよろしいようで・・・





今日の一言
「赤福売り切れ!」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-26 18:47 | その他
プロポーズ
3月24日。奥さんの誕生日。
ということはプロポーズして早くも一年になります。

普段は帰りも遅く、寝て起きて寝て起きて・・・・の繰り返しで遊びにも連れてってやれず申し訳なく思う。

そこでせっかくの記念日なので小旅行を決行した。



行先は「養老の滝」。滝百選12個目制覇!



駐車場から上り坂を10分ほど歩くんですが、マイナスイオンを浴びながら気持ちよく歩いていると奥さんはヒーヒー言ってます。

こんなところで自転車通勤の成果が出るなんて。こういう風に結果が出るとなんでも嬉しくなります。結果がでれば・・・。


↓行く途中にはこのようなものが。
c0130858_231583.jpg


ちゃんと用紙も用意されています。
c0130858_2312623.jpg


辺りを見ると落葉樹が多かったので紅葉の季節に行くといいかも。
c0130858_2314462.jpg



c0130858_22491175.jpg

<滝データ>
☆駐車場  あり
☆滝の高さ 30m
☆滝の幅  4m
☆所在地  岐阜県養老郡養老町養老公園


養老の滝は、「日本の滝百選」並びに環境庁の「名水百選」に選ばれている名瀑、名水です。また、水がお酒になった親孝行の「養老孝子伝説」など故事来歴のある優れた霊水です。
奈良時代、元正天皇は「万病を癒す薬の水」との報告を受けられ、美濃の国多度山の美泉に行幸されました。
史書「続日本紀」に記述されている元正天皇のお言葉があります。「自分で手や顔を洗ったら、皮膚はつるつると綺麗になり、痛むところも治った。また、この水を飲み、浴した人は、白髪も黒くなり、はげた髪も新しく生え、見えにくくなった目も明るくなった。目出度いことです。この水は、真に老を養う若返りの水です。」
元正天皇は、「醴泉は、美泉なり。以て老を養うべし。蓋し水の精なればなり。天下に大赦して、霊亀三年を改め、養老元年と為すべし」と詔なさって、西暦717年に年号を「養老」と改められました。
<案内板より>

久しぶりの滝でしたがやっぱり気持ちよかった!







これで12個目となりましたが、近場ばかり攻めてるので行く先が心配。。。

ここだけの話ですが、僕達滝百選を巡っていますが滝がめちゃくちゃ好きというわけでもなく

どっか遊びに行くのに行先を考えるのが邪魔くさいから滝百選を追っていけば色々行けるんじゃないかっていう理由

目標を立ててモチベーションを上げていかないと駄目になるタイプだから
ブログランキングに参加しているのもその理由なのです。




行く先々の道中、やっぱり山道を走っているのでよく百選以外の滝の看板を見かけますが、
おもいっきしスルーです。



最初のうちは

「行く?」

って確認してたけどいつも強行スケジュールでもあるので最近は見ないふり。実際百選以外にもいい滝たくさんあるしね。知らずにスルーしてたなんて後から知ったら嫌やし。

まぁ滝に行くのは気持ちいいし、目標を一つずつクリアしてくのは大好きなので今後も続けていきますけど。

デートの行先を考えるのが面倒なヒトにはかなりおススメです。




実はこの旅の一番の目的は四日市の陶芸家ブログランキングの工芸部門の上位にいてます「PRIVATEな日々」の熊本先生に会いに行くことです。

滝ちゃうんか~って感じですが、今作品を積極的に作っているのも、こうやってブログを書いているのも先生の事を知って刺激を受けたからなので、気持ち悪いですが

ず~とお会いしたかったのです。

自分で書いててキモイですね。。

色んなブログを毎日読んでると、その内容や書き方からどんな人か人間像が面白いほどに浮かび上がってきます。会ったことある人も無い人も。

先生はまさにに想像にしたとおりの方でした。

作品のお話や、これまでの作家活動からブログの話までありとあらゆるお話をさせていただき、本当に充実したいい時間を過ごすことができました。

とても頭がきれ、思考が整理された方なので頭をフル回転させて頑張りましたが、あれからずっと奥さんと話しながらじっくり消化していっております。


勢いでこのまま書いてしまいたいのですが疲れたので続きはまた後日。



今日の一言
「開幕投手日本人野茂以来」




ブログキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-25 23:45 |
おやっさん!
c0130858_16483473.jpg

受講生Kさん作品。岩木山をイメージして作ったそうです。

釉掛けの時、Kさんが

「山頂に雪が積もってるからこの釉薬を吹き付けて、この辺は紅葉してるから・・・」
と旅行に行った時の山の様子を話してくれました。

でも、釉薬で自然を表現するのはとても難しいので内心上手くいくかな?と心配してました。


それが焼き上がって見ると重ねがけをした釉薬がいい具合に発色していて、見たことも無い岩木山が浮かび上がりました。

自分の教室だからお世辞を言ってるんじゃなくほんと驚いた。
こんな経験初めて。



今は写真でしかご紹介できなくて残念ですが秋の作品展には出展してくれると思います。




c0130858_16484579.jpg

5月に堺陶芸会の作品展があり、その時に掛け花入れを出します。

とりあえず作ってみた。



それにしても最近はいい作品が焼きあがったり、教室で面白い事があると誰かがに
「今日のブログこれやな・・・」

と言われます。

大体そういったことを言うメンツは昔から決まっています。

ガストに行ったらミックスグリルと決まっています。(失礼!)

まぁいい事だと思うのですが、あまのじゃくな僕は他のネタを探したくなるのです。



今日の一言
「パチンコ」





ブログキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-24 17:08 | 陶芸教室
立体作品とゴールド釉薬
立体作品が毎日ちょっとづつ積んでだいぶ形が出来上がって来ました。
c0130858_20173624.jpg


作品が積みあがるのと共に不安も増幅してきます。

割れる心配はしません。



最初にイメージしたカタチ。このまま走っていいものかどうか?



何回も何回も完成までのシュミレーションをして、


ここはどうする?

とか

あそこは?

と、作業上の問題一つずつ答えを出します。




それよりも、一番ブレーキとなるのが、

駄作じゃないのか?こんなのカッコよくないかも?

と常に繰り返される悪魔のささやき・・・。


何個かのパーツでの組作品。完成までに数ヶ月要する作品です。
ある時点から引き返すことができないだけに不安がつのるのです。

いつもは作品作りして自画自賛してますが、とてもナイーブになる夜もあるのです。





―閑話休題。



うちの教室の釉薬は約半数が市販のものを使って、もう半分がオリジナルとなります。


あるアマチュア陶芸展を見に行った時に、陳列作品を見ているとうちの釉薬と同じや・・・と思う事が多かったのです。


でもよく考えると当然のことなのです。

といいますのは、陶芸材料のメーカーは窯、釉薬、粘土、小道具・・・とありとあらゆるものを取り扱っています。

つまり何社も取引をせず、一社のみですべてまかなえるのです。


それってつまり同じ粘土で同じ釉薬をかけて同じ窯で焼く・・・なんてことをすれば北は北海道で焼いても、南は沖縄で焼いても変らないという事になります。

それってやっぱり陶芸教室やってってとても嫌だったので、ここにしかない釉薬を作っていこうと思ったのです。


できれば「この釉薬を使いたいから僕は入会したんだ」なんて人が現れるのを目標に。

とはいってもそんな簡単なもんじゃないんやけど。

大抵の釉薬は売ってるし安定しています。。。。


うちの教室には八田ホワイトっていうチタン系のオリジナル釉薬があります。八田・・・と言うだけあって自分で作ったものなのですが、これが教室では白くならないと有名。

上手くやればめちゃくちゃ綺麗な白が出るんですがね。


そして、また不安定な釉薬。
c0130858_20174887.jpg

この2,3日で生徒さん数名からは意外と好感触なのですが何しろ流れまくるので不安極まりない。

まぁ、もうちょっと改良せんと手放しでの使用は難しいかな。
つまり小姑八田の見張りつきです。





今日の一言
「桑田ライブ一時間で終りかよっ」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-23 21:02 | 作品
焼酎サーバーを奄美へ
ある生徒さんが来月奄美大島へ里帰りすると言う事で、お土産に焼酎サーバーを作っています。

奄美ということでハブがどーのって話になって、作品にくっつけるって話になって・・・・




c0130858_15104288.jpg

c0130858_15105749.jpg



作者は今隣のカフェでティータイム。

その隙に中にもう一匹入れてイタズラ・・・・。ふふふ。
c0130858_15111052.jpg



先日のワークショップに参加された方で引き続き絵付けをする方も。


c0130858_1511235.jpg

撮影時に「顔ははずしますね~」って気を使っていったら言ったら

「顔とってや!」って。。。

面白いひと!



今日の一言
「奄美の女」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-22 15:17 | 陶芸教室
灯り展とバザー
陶芸教室に通われている方が皆口を揃えて言うのは

「家に陶器がたまってしょうがない・・・」

そういわれると、正直僕らは苦笑いをして適当に受け流すしかありません。



陶芸教室の生徒さんが教室に通う理由は、「買うと高いから」っていう現実的な方はほとんどおられず、「作ることが楽しい」と言う人と「できた事が嬉しい」と言う方がほとんどのように思います。


だからうちの教室ではできるだけ時間をかけてこった作品を作るようお勧めしています。

ただ形を作って釉薬を塗って焼く・・・・だけでは味気なさ過ぎます。初心者は仕方ありませんが慣れれば慣れるほど縮まった作業時間を装飾などに費やしてもらえるようお勧めします。

そうやって一個の作品を突き詰めていくことで作品に対する思い入れやコダワリが増幅して作品が愛しく思える。
それがものづくりの効能の一つと言えるでしょう。



又そうでもしないと、3,4年ロクロやってる人なら茶碗を一時間に10個は挽いてしまいます。

10個も茶碗はいりましぇん。


陶器やガラスはまだ割れるからいいものの金属や木工の作家さんや教室はどうしてるんやろう?





そこで、これまでなかなか開催にまで踏み込めなかった陶器のバザーを開催しようと思います。6月に。

詳細はまだ決まってませんが当方が得意とする「陶の灯り展」も同時開催予定です。


バザーと灯り展を2本柱にそこに小イベントの肉付けで盛り上げていきます。


その一つは「穴窯の窯出し」をします。


あとは考えている事もありますので各方面へ近々オファーをかけていこうと思います。



又忙しくなりますが上手く周りを巻き込んで頑張ります。




今日の一言
「手土産は焼酎サーバー」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-03-21 18:59 | 陶芸教室