「ほっ」と。キャンペーン

大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
作品の仕上げについて
c0130858_19516100.jpg

今月中に乾燥入れる!

と自分自身に言い張って、そして今日が今月最後の日。

ここまで来たら作品の完成は自分で決める事になる。

どんなに管理しても粘土っていつかは乾燥してしまいますが、やろうと思えば作品の仕上げって言うのは半永久的にすることができる。


でも、はっきり言ってキリがないのです。


実際問題として気がどうかしたかのようにずーーーと同じ作品の完成度を上げていってもお腹は膨れません。




ですので僕の場合、教室の生徒さんにもそう言ってますが時間でラインを引きます。

例えば今日の8時まで精一杯やって完成!もうやれる事はすべてやった!
って感じ。


そうでもしないとやめられないのです。かっぱエビせんはなくなればやめれますが。


しかし、この区切り方は見方を変えると「諦め」や「妥協」ともいえるかもしれません。

もっとやり続ければ良くなっていくのに途中でやめるんですから。


でも、先に書いたように一つの作品にひたすら時間をかけてたらご飯は食べれません。


プロならスピードと精度が要求される。絶対。

時間をかけれるのは趣味の特権。




あと、限られた時間の中で途中で仕上げをやめてしまった作品でももう手の施しようの無いほど完璧と思われるくらいに誤魔化すテクニックもプロには必要だと思う。

(それでも充分過ぎるくらい掛けてるんですけどね・・・)




明日から早速次の仕事(注文)に取り掛かりマース。




今日の一言
「疲労困憊」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-30 19:28 | 作品
大阪縦断・・・北へ南へ・・・
今日の午前中は平成陶芸会の穴窯窯出しでした。
c0130858_23555457.jpg

今回でちょうど10回目の記念焼成。

とても良かったです。
ちょっとしたトラブルもありましたが遠路はるばる数名の見学者も訪れていただき、皆さんご満悦の様子でなにより。




この10回の焼成で一つの区切として、とりあえずは喜楽窯の焚き方ノウハウの基礎が完成したとおもう。

今後も変わらず精進していきます!
c0130858_23562352.jpg

次回は立ち上がりに灯油バーナーを使って、ういた労力を高温に持っていけるようにして行こうと思います。
c0130858_23564065.jpg

あとは土。

土によってめちゃくちゃ焼き上がりが違います。

先ずは信楽の土を使って高温で焼く焼き物を目指していましたが、大阪の陶芸家が何も信楽焼きを焼くのもなんなので今後は地元の土を焼いたり化粧をしたりと既成にとらわれない展開も考えています。

又ご意見ください。
c0130858_064123.jpg

あっ枚方の美人奥様のや!^^



窯出しを2時間程で済まし、大阪市内のギャラリー道へ。

田淵太郎陶展を見る。最終日滑り込みー。

田淵君は同い年で数年前に故郷香川の山奥に築窯。
c0130858_071153.jpg

送られてきたDMを見た時は、ザラ付いた焼しめかと思いきや、触れてみるととても滑らかな質感。土味たっぷり残して実用性もあるとてもいい器でした。

スタイリッシュなギャラリーの白色にとてもよく映えていました。

こういう良い作品を見ると胸の中がとてもうずく今日この頃です。
いてもたってもいられないような嬉しいような悔しいような・・・恋のドキドキにも似た変な感情です。分かる人にはわかるのでは?





その後、用事で宝塚へ。
c0130858_0224464.jpg

知らない事ってホントたくさんアル。

そんなに信仰心があるわけではないのですが、今はやれる事はやっておきたい。


そして、

パンパン・・・・


あっ・・・またやってしまいました!

一瞬、戸惑いましたが一昨年の永平寺の初詣に続いてまたまた。
ついつい窯焚きの癖でカシワデを。。。すみません!



予定ではこれで今日の予定は終わりだったのですが、まだ時計は4時を回ったところだったので自転車用のカッパとティファールのお湯沸し機を求めにりんくうへ。


カッパって意外と高い。。。有名アウトドアブランドなら2万切らないのね。

奥さんが「コーナンにしとき」ってことで断念。。。


ティファールはゲットしました。3800円なりー。
なんと1.2リットルのお湯が5分で沸きます。コーヒー一杯なら50秒ほど!

これで加藤君のお昼のカップラーメンも困りませんね!



ついでにお客サン用の布団も。



夕飯は2000円のしゃぶしゃぶ食べ放題があったのでここぞとばかりに肉を食す。

c0130858_2358158.jpg

しばらく乗るところがなかった観覧車もいつの間にか運行してるのね!

ヨルには天保山のようにライトアップしていました。
これも天気予報とリンクしてるのかなぁ?



と、北へ南へとありとあらゆる用事を終らせれた充実した一日。



あ~疲れた。





今日の一言
「腹帯」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-30 00:47 | その他
タケノコ騒動
ま、騒動ってほどじゃないんですがちょっと気づいたことがあるんでブログネタに。


今日は6時起床。朝一でタケノコ堀に。

大口のお仕事をくれた方へ打ち合わせに行く際に手土産にしようということで。


もうシーズンも終わりかけってことでなかなか見つからなかったけど、生徒さんにも分けてあげようと思ったので粘りに粘って何とか20本?個?ほどゲット。

お土産分に根っこから綺麗に掘れたのをよけておいて、残りは順じ湯がいて行く事に。


で、外にタケノコを置いていたのですがある年配の男性が、3,4個途中で切ってしまったタケノコを見て

「こういうのが旨いのに」とか

「もったいない」とか

「これは食うところがほとんどあれへん」とか

「タケノコ堀やなくてタケノコ切り行ったんか?」




その後、湯掻いていたら今度は女性が

「ぬかは入れないのか」とか

「湯掻いたお湯にそのままつけておいたらええ」とか

「皮ごと湯掻くんか、剥いて湯掻くんか」とか

「根っこの硬いところをキンピラにしたらええ」とか





皆さんタケノコになると急に口すっぱくなるんですね~。




タケノコ堀って魚釣にちょっと似てる。

男の狩猟本能をかきたてられるというか、もう両手で持てない位たくさん抱えててもツイツイ探してしまうんやね。

上手く根こそぎ掘れた時は、竿を合わせたときに似ている。

途中でちょん切ってしまった時は、バラしたときに似ている。



ア~面白かった。朝からいい運動にもなりました。






今日の一言
「時代待ち」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-28 17:28 | その他
陶芸日和♪
今日もたくさんお越しいただいて感謝感謝。

一年のうちほんのわずかしかない気候です。暖房も冷房も要りません。
春のそよ風に吹かれながら、僕もボサノバ聞きながら陶芸やりたい・・・。


c0130858_16115776.jpg


先日、母の日のプレゼントを作りにきた3人組も絵付け&釉薬掛けです。
c0130858_16123412.jpg

c0130858_1655415.jpg

c0130858_16552273.jpg

c0130858_16553550.jpg




先日紹介した歯医者のようにキチンと道具を並べ作業する生徒さんの机の上です。
c0130858_16121793.jpg


ね?綺麗でしょ?

これを見るだけでいい仕事しそうな印象をうけます。
見習わなければ!!



BGMが飽きて来たのでUSBトランスミッターに新たにアルバム3枚追加。

それに加えて「千の風にのって」と「狙い撃ち」を入れてランダムにかけているのですが今だかからず。

間違えたかな。。。





今日の一言
「大口の仕事」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-27 16:56 | 陶芸教室
楽焼のその後と看板
昨日ご紹介したSさんが今日も燃えています。

いや、燃やしています。

活き活きと今日は「遊陶三昧」を2回転。
c0130858_17452994.jpg

市販の土で市販の釉薬なので焼味がどうとかは勘弁してください。

とりあえずは黒楽が黒く焼きあがって一安心ってとこです。

当たり前ですがご本人も満足気味だったと思います。

それと、横で見てた別の生徒さんも興味をもってはりましたので「遊陶三昧」じゃないですが、同じ様に炭で焼く陶芸窯を開発してはるカブマツさんをご紹介させていただきました。


カブマツさんは陶芸窯のほか工業炉を手がけていまして、築炉によって培われたノウハウでもって焼成に関する事ならお任せあれです。

うちの灯油窯も設計していただいたり、窯の補修や焼成法についても教えてくれはります。

時々難しすぎて言ってる事が分からなくなることもありますが。。。。







さてさて、只今スタッフ加藤君に喜楽歩入り口(スロープ前)にある石垣に貼り付ける看板を作ってもらっています。


c0130858_1745412.jpg

木製のペンキの看板はあるのですがカッコ悪いのでなので陶器で作る事にしました。

制作の実績にもなって注文が入れば嬉しいです。

 

釉薬は今流行り(喜楽歩で)の八田ゴールドの予定。

書は璞社会長の江口大象先生のものなので間違いはありません。


後は我々の腕次第ですちゅうことですね。。




今日の一言
「プラチナ線の径0.5」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-25 18:15 | 陶芸教室
七輪陶芸と結婚祝いプレート
最近Sさんが楽茶碗を作っている。


うちには一昔前に大流行りした「遊陶三昧」っていう七輪に毛が生えたような小さい窯があってこれで焼いてもらう事に。
c0130858_17575637.jpg

普段、生徒さんは素焼きの素地に釉薬をかけて指定の棚に置いておけば焼成のタイミングが来た時に順じ焼いてもらうようになっています。

七輪陶芸は自分で炭をイコシテ温度上昇を見守り自分の好きなタイミングで火を落とす事ができます。

その一連の「焼く」という行程がすべて目の前で行われるのでとても身近に感じられると思います。

やきものっていうくらいやし。
c0130858_17581274.jpg

家のガレージで朝早起きしてぐい呑みなど焼ながらその傍らでスルメでも炙っているお父さんも多いのでは?


それと男の人は火を見ると興奮するようです。Sさんも心なしか最近テンション高めです↑。


今日は僕の茶碗で実験でしたので、明日本番。お楽しみに。





Iさんの友人の結婚祝いに作ったプレートが無事に焼きあがりました。
c0130858_18162014.jpg

例のごとく、八田ホワイトの色ムラが心配されましたが、若干のムラが逆に趣があっていい感じに焼けていました。

絶対喜んでもらえると思いますよ~。




今日の一言
「焼き上がり75センチの皿」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-24 18:13 | 陶芸教室
作業のしかた
今日も一日作品つくってました。

昨日今日でだいぶ進んだ。

途中、ふと思い立って作業机を一枚。
c0130858_23495911.jpg

お恥ずかしながら作業中はいつもこのとおり。愚の骨頂。
机の上はほとんど見ません。

作品見ながら手探りで道具を選ぶ。
 
見ないで道具を交換。


その繰り返しでこのとおり。


全く見本にも何にもなりません。


その点、奥さま方(生徒さん)は机の上綺麗に作業しますね~。


ランプシェードの穴あけなんか布の上にポンスを大きいのから小さいのまで・・・歯医者のようです。

くず土も散らばりません!小さい入れ物にちゃんといれています。

すごいですね~。見習わないと!



おかしい事に、スタッフ加藤君の作業机を見たら僕と全く同じ。

彼も綺麗に作業するのダメみたいね(笑)


また、気づいたら写真撮っときますね。彼の方がファンキーだから(笑)




で、今日はクラクラするほど疲れたので早めに切り上げて奥さんと映画を観に行った。


「ブラックサイト」


設定が面白い。展開が読めたけどドキドキ面白かった。
sawにちょっと似てる。

よかったら観てみて~。






今日に一言
「ハンバーグ大好き」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-24 00:04 | 作品
重い腰を上げて・・・
やっと放置作品を再開。

やり出したら早いんやけどね。
c0130858_22131312.jpg


大まかな装飾は決まっていたのですが、細かいところまでなかなか決まらず苦しんだ。

作品作りはって言うのは、頭ん中でゴール(完成)までのシュミレーションを繰り返す事。


生徒さんにも土を選ぶと同時に釉薬も選んでくださいって言ってるんですがそれがなかなか難しいみたい。

赤土選んで、白化粧せずに素焼きまで行ってもーたら真っ白に焼きあがるのはもう八田ホワイト(チタン系オリジナル釉薬)しかないんだってば。で、焼いて色ムラでたらネーミングが悪いって言われても。。。



で、この作品については何回もあーじゃないこーじゃないって考えて、やっとゴールまで行けたのであとはひたすら付けたり削ったりするだけです。





―――生徒さんの作品紹介。
Tさん土瓶。
c0130858_22223290.jpg

市販の黒天目に市販のワラ灰白萩釉。
御本人曰く・・・

「優等生」

性格から察するに、無難な仕上がりだという皮肉めいた評価。

周りの評判は◎。
c0130858_22224827.jpg


Kさん灯りとり。
c0130858_222377.jpg

灯りをつけてみたら穴がちょうど水シブキの様に見えてよかったです。







今日の一言
「普段、ツジツマが合わなく疑問に思っている事でも見方を変えてみたら妙に納得できる事もある」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-22 22:33 | 作品
母の日に
初心者カリキュラムを最近入った人にお勧めしているのですが、嬉しい事に皆さん結構お気に入りの様子。

カリキュラムですから気分に応じた作りたいものが作れるとは限らないのですが、それも前もってやる事が分かっているので意外と問題なしのようです。
c0130858_16242317.jpg

<③刷毛目タタラ長皿>


こちらとしましても一つ一つ確認しながらじっくりとやってますので、悪いところをを改善していけばもっと充実したものになるんじゃないかと期待しております。
c0130858_1627539.jpg

<④織部一輪挿し>

ベテランさんも「今更・・・」なんて言わずカリキュラムをやってるのを見学されてみてはいかがですか?

思わぬ発見があって目からウロコ・・・かもしれませんよ。




さて、今日陶器をよく注文くださるお客さんが水晶の結晶を持ってきてくださった。
c0130858_16335539.jpg

写真や漫画で見るようにちゃんと六角形なんですね。

これ、全く加工しておらずブラジルのある山岳地帯にタケノコのようにはえてるもの?だそうです。

なんでも六角形が一番自然な形なんですって。そういえば雪の結晶なんかも多角形でしたね。
何かそんな類の現象なんでしょうね。




あと、今日母の日にプレゼントしたいと中学生が3名マグカップをつくりに来ました。
c0130858_1641583.jpg

打ち合わせの結果、素焼き後にメッセージを入れることに決定!

こんなんもらったらお母さん涙涙ですね。

何よりもプレゼントに陶器を選んでくれたことが嬉しいですね。
ありがとう。




今日の一言
「泥投げデモ」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-20 17:09 | 陶芸教室
変る陶芸講座
今日は平成陶芸会の日。

また例のごとく透かし彫りの花器を指導してきました。


平成陶芸会へは全部で3クラス担当していまして、つまり同じ内容の講座を3回づつしております。


同じことを何回もするってことは、コンサートや舞台と一緒で、お客さん(生徒さん)の反応や自分自身の調子やノリによって説明の仕方もテンションも大きく変ります。

また、回を重ねる度に、

このやり方じゃやりにくそうだったからからこうしよう

とか

こう言った方がウケたな・・・


などと向上心も一応は備えておりますので、当然後の方がそのクオリティも高くなってきます。

っていうのもウケるので2番目のクラスと3番目のクラスでは毎回言っております(笑)








そういえばこの前、スタッフ加藤に教室の生徒さんの作品にどこまで手を掛けるかという話をしました。


結論から申しますと

「人と空気を呼んで対処せよ」

と指示するしかありません。




自分のところも含めて何箇所か陶芸教室で働きましたがそれぞれの方針があり、悩みがあり、でもやってる事は微妙に違っても大体のところは一緒。

どこまで手を掛けるか?・・・っていう問題に関しても、

生徒さんが自分で考え自分の力で作る!

って言うのがやはり理想です。




だからできるだけ自力でやってもらえるよう進めるのですが、実際には「なんで先生は手伝ってくれないの?!」って腹を立ててやめていく方もいらっしゃいます。


そもそも、生徒さんがどんな目的で教室いらっしゃっているのか一人一人違うわけで、

例えば(モチベーションが高い順に言うと)・・・、

プロを目指している人

自分の店で自作を使うなどの夢を持っている人

公募展の出展を目指している人

下手でも自作の食器に料理を盛りたい人

誰が作ったものでもとにかく上手いモノが欲しい人



などなど・・・言い出したらキリがありませんが。



しかし、この中で一番下の
「誰が作ったものでもとにかく上手いモノが欲しい人」だけ仲間はずれです。


どれも「作るのが好き」という共通項を持っていますがこれだけは無いのです。全く無いとはいいませんが他に比べ限りなく気持ちが薄く、その後やめてしまう率がとても高いのです。



これは確かに御本人の性格の問題もありますが作る楽しみを伝えれなかった我々にも勿論落度があります。


でもね・・・よく考えてみて。




誰が作ったものでもとにかく上手いものが欲しいなら買ったらいいじゃん。って言いたくなる。。。




念のため誤解が無いように言っておきますが、ここで言う「誰が作ったものでも・・・」の人は何もかも委ねてきて「作る気あるんかな・・・」って感じさせちゃう人の事で、要所要所を手伝うのはいいんですよ。


そんな事いったらうちの場合、生徒さんは窯詰め窯出しはしてもらってないし穴窯の場合釉薬も掛けませんからほとんどはスタッフの作業となりますし。


他の教室では生徒さんは釉薬掛けもしないところがあるって聞きます。個人的には釉薬の表現もあって陶芸の楽しみだと思うけど、まぁそれはそれでありかな。



だから何もかも自力でやるべき!・・・


なんて殺生なこといいませんから。(安心しました(笑)?)



話がそれましたが迷った時には


何で陶芸教室に来てるのか?


もう一度考えて欲しい。



家に茶碗が無いから一刻も早く作らないとっ!・・・って必要に迫られて作りに来てる人いないでしょ?


みんな作るのが好きだからはじめたんだと思うねんけど。












今日の一言
「長文書くといつも尻スボミ・・・」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-04-19 19:25 | 陶芸教室