大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
開かずの踏み切りと主婦の抱える矛盾について
いやいや~全国の陶芸に携わる皆様一日ご苦労様です。
世界に広げよう!陶芸の輪。

ラブ&ピース!



って挨拶の意味はとくにありません。



昨日のブログのタイトル。


達筆。



本題に触れることなく終わっちゃってますね~。いざ書き進めたら話が違う方に膨らんじゃって・・・。あら、まぁって。


ブロガーにはよくあることです。



ただ、ギャラリーに在廊してて芳名帳に書かれる字が皆さん綺麗だなって・・・・。

その事をいいたかっただけなんですけどね。。。





さて、僕の家の近くには所謂「開かずの踏み切り」があります。


そういえば以前勤めていた陶芸教室の近くにもあって、遅刻するといつもその踏切のせいにしてました。

工房へ行ってオーナーの顔を見るなり

「アノ踏み切りがよぉぉぉぉ・・・」

といきなり逆切れするんです。


ははは。あの頃に比べると大人になったなぁ。。。←馬鹿っ!!




話を戻しましてー、もともと駅と駅の間隔が近く、一方の駅のホームが見えるくらいの位置に踏切があります。

駅が近いので電車も自転車で追い抜けるくらいの徐行してることもあります。

ホームに電車が止まっている時も遮断機は下りたまま。

ゆっっくーーーーりと目の前を通過したと思ったら、また反対から電車が・・・・。



ふざけるなっーーーお前達グルだろっ!!



って意味不明に叫んでしまいたくなります。



でも、冗談じゃなくって朝の通勤コアタイムにいつも大渋滞して大変。

ひどい時は5,6台見送って15分程待たされます。


道路特定財源で高架化してもらえませんかねぇ。


とまぁ、オチもない話題でしたね。





―続きまして主婦の抱える矛盾について。

今朝、生徒さんからの電話


「蚊取り線香安売りしてるけどいるぅ?」


うちの工房は竹やぶで囲まれており、一夏でなんと50巻入りを20缶ほど消費するので生徒さんに買い物行ったついでに安売りしてたら教えてと言っておいたのです。


安売りと言っても100円程のもん。


半額で売ってるなら関西圏なら走りますが、100円ほどなので微々たるモンだ。



主婦の皆さんは教室でお話しを聞くところによると、新聞の折込広告などをチェックしこの100円の為に車を走らせています。

近所のスーパーをそれぞれ安売りの店をチェックしハシゴしてるって言う話も聞きます。

これはオトコには無い感性ですね。


野菜などは季節によって値段が大きく変りますので、表示の価格が一体安いのか高いのか分かりません。

「大特価」とか「創業祭」とか「奉仕品」などが付け加えられていると安くなくても買っちゃいそうです。

その点女性は安売りを察知するアンテナが優れてますね~。

奥さんと買い物行っても・・・


「あかん、高い!」と一蹴~哀愁~泉修。


お陰様で最近は少しずつ分かってきたような。。。



でも、確かにその数百円、数十円の積み重ねが月に一度の牛肉のすき焼きを実現させるのかも知れません。(あっうちのことじゃないよ~)


ただ、面白いことにその安売りの店へ車を走らせしっかりとガソリンを消費してるんですよね~。

また、旦那さんに100円安いスーパーまで送ってもらって買い物してるうちに旦那さんは車の中で缶コーヒーをグビッなんてこと良くあるみたい。

おかしいーよねー。



その事を今日生徒さんに聞いてみたら食費とガソリン代は別腹だとか。


腹とは財布の事ね。ウマイ!





今日の一言
「準備万端為明日穴窯午前九時灯油着火」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-30 20:11 | その他
達筆
今日は「堺陶芸展」の在廊当番で終日ギャラリーでした。



先ず、作品一部の一部分「歌謡曲」で紹介~。


ババーン。
c0130858_21331197.jpg



兄弟舟@波の~谷間に~♬
c0130858_21334237.jpg



ハクション大魔王@つぼの中から~♪
c0130858_21335670.jpg



GOLDFINGER '99@a chi chi a chi燃えてるんだ~ろ~か~♬
c0130858_21341421.jpg



すばらしい日々@す~ば~ら~し~いひ~び~だ~♪
c0130858_21342770.jpg



嗚呼、青春の日々@嗚~呼 嗚~呼 青春の~ひびよ~♪
c0130858_21343710.jpg



((思いつきません。ここから普通に紹介。。。))



ナスカ。
c0130858_21345196.jpg



練りこみ。
c0130858_2135497.jpg



2007年の朝日陶芸展で入賞された福田さんの作品。
c0130858_2135147.jpg



展示の企画で壁面をつかった「お面」か「掛け花入」のどちらかを制作の事・・・となっててお面??って意味わからんかったので僕は掛け花入れを制作。

まさかと思ってましたが、本当にお面を作られる方がおられて驚きました!
c0130858_21352497.jpg



何を彷彿させる?会場で話題に。
c0130858_22235563.jpg



泉州の土で制作するという企画。
僕は岸和田市の内畑ってところの土で作りました。
c0130858_2135492.jpg



かたちと色がとてもマッチしてまふ。
c0130858_21361024.jpg



くるしゅ~ない。ちこ~よれ。
c0130858_21362664.jpg






グループ展の良さは色んな作品が見れること。
バラエティーにとんでます。


日曜日までですので是非お立ち寄りください。





終わってからは近くのマッサージへ。

ご奥さんからのご褒美♪


40分全身マッサージ3150円なり。



気持ちーーー!




今日の一言
「人それぞれの苦労がある」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-29 22:21 | 作品展
オジサン達のゴルフ
今朝は4時起き。

ゴルフコンペの参加賞のビアカップを直接〇〇カントリークラブへ。


それにしてもオジサン達ってホントゴルフが好き。

ゴルフ場のどこを見ても皆ニコニコ。

皆子供のように笑って自然と軽い冗談もあちらこちらで飛び交う。



「おー〇〇(若い女性)。自分の参加費払っといたったから体で返しや~」

「ありがと~そんな安くてええん」




なんて若い女の子って得なんでしょう。

どういう関係か分かりませんがタメ口で友達のように話します。怖いもの知らずというかなんというか・・・・。

でもその馴れ馴れしい態度に社長の気分もさらにアゲアゲ。

女の子の日除け対策をした服装に対し

「自分それお茶摘みの格好やがな。茶摘んでこんかいな。」




(ああ~なんて軽快な会話なんだろう。)


ここまで来るとむしろ心地がいい。






実は僕・・・ゴルフをするんです。




ゴルフっていうよりマラソンに近く常にクラブを3本くらい持って縦横無尽に走り回ってるんですが。。。




スコア?




打点王くらいでしょうか?





僕の周りには自分を可愛がってくれるオジサンが何人もいて、会社勤めの経験が僕に色々と教えてくれて、それはそれでとてもありがたいのです。


ゴルフをやりだしたのもそのオジサン達の影響。


オジサン達はゴルフも好きだけど教えるのも好き。

オジサン二人とラウンドを回った時なんて二人で別の教え方をして、挙句の果てに二人が口論になる事も・・・。


クラブセットもオジサン達のお古を頂きなぜか2セットずつ持っている。



時々、町内会のコンペなんかにも呼んでもらったりしましたが、最初は走り回る僕をカートに乗って涼しそうに笑っていましたが、ヘタクソと一緒に回るとスコアが悪くなるようで最近は誘ってくれません。


そんな僕もおじさん達を負かしてやろうと練習に励んだ時期もあります。


一日600球。


近所の練習場で打ち放題のところがあって手に豆ができてロクロができなくなるまで練習しました。


なぜそんなに頑張ったかというと、普段あまり感情的にならないオジサン達もゴルフとなると子供のようにすぐムキになるのです。

なんか機嫌悪いな~と思ったら、ライバルの〇〇社長に負けた。。。とか。傍から見るとちょっと可愛くもある。



で、さっきも言った様に僕の周りには色々と聞いてもない事を教えてくれるオジサン達が何人もいて、例えば穴窯の焼成方法など少しは経験を積んでると思われる僕に「あーしろ、こーしろ」って色々アドバイスをくれる。

少しは経験を積んでると思われる僕は僕で、そーしない理由もちゃんとある。


でも、そー言ってもオジサン達に分かってもらえるものでもなく話は一向に平行線を辿ったまま。

「八ちゃんよ俺が間違っていた」


なんて一度だって折れるはずもなく、幾度となく僕が折れてきた。


此れはどちらがあってるとか、間違ってるとかっていう問題じゃないんよね。
ついつい愚痴っぽくなっちゃいましたが。

まぁ、僕の二倍も人間やってきた自負と、戦後間もないモノの無い時代を生き抜いてきた知恵がそうさせるのは当然。

確かにほとんどの場合モノの道理や神髄を捉えているような気がするんですが。



そんなオジサン達に何かでギャフンと言わしたいな~って思って。

まさかサッカーや野球をするわけにもいかないので(笑)一番得意でムキになって体力さなく勝負できるもの。


それってやっぱりゴルフでしょう。


今のところ全く勝てる気はしませんがね(笑)




いや~それにしても納品の帰りの車の中って最高の気分。




思わずイップク・・・といきたいところです。


クロスモールの出張教室が終わりみどりのつどいが終わりバス遠足が終わり遠足が終わり泥にまみれて走り回った5月もあと穴窯焼成を残すのみ。


重~い荷物を一つづつ降ろして身軽になったようです^^





今日の一言
「ザクティ」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-27 23:35
越前バス遠足で思った事
昨日も書いた様に、今日は六古窯ツアー最終の第5弾「越前陶器祭」に行って参りました。


これでようやく六古窯を制覇しました。
感想は・・・?


つーかその前に六古窯って何ぞや?

文化財保護委員会調査官の小山富士夫氏によって定められた、須恵器から発展した技術により鎌倉時代から現代におけるまで継続的にやきものが焼かれている窯業地・・・ということ。



とはいっても、「信楽」「備前」に比べ際立った特徴がないためか、今日の出展を見る限りでは釉薬モノと焼き〆モノが半々ってとこでした。

越前はまだ良い方。瀬戸、常滑に関しましては僕が知る限りでは焼き〆の作品を見る機会はほとんどなく各地の産業展示館や博物館で中世の発掘品の他見ることはできませんでした。


穴窯によって薪をくべて何日間も焚き続けるという焼き方で利潤を追求しようとするのはそれだけ難しいということでしょうか。


実際に今日の陶器市でも価格の抑えた民芸風の窯元や若手の粉引きなどを扱う釉薬系のブースにお客さんが集中しているようでした。

織部を中心に焼いている方もおられました。


そういった方達は土は何を使っておられるのでしょうね?もはや越前焼は何処へやら。



いやいや、全く批判する気はないのですよ。

なんか客観的に書くと上から目線になってしまう様でホント申し訳ないんですが、きっと当事者からすれば身を立てるための苦肉の選択・・・もしくは表現に縛りを受けたくないのか?
はたまた深く考えないのか?その必要がないのか?



ただ今日は観光客の目線でいえば地域性があったほうが面白いと思う。

だって今時大阪にいれば全国各地のやきもの見れるし。

見るだけならネットで家でも見れる。

地域の風を感じたいから250キロも車で走るのです。




あ~でもそれやったら創造性がなくて面白くないか。
よくわからん。





僕は志野が好きで美濃から五斗蒔って土取り寄せて昔焼いていたんですが、ある段階で疑問を持って作るのを止めたんです。

大阪で五斗蒔使ってガス窯で焼いて志野何とかって名前付けて売っている事に。


僕は頭で理解しないと前に進めないタイプ。楽天家な一面も持ちますが一方では変に神経質。





そうそう、こういう風にあまり考えすぎるとやきものの仕事できなくなる(笑)








遠足の写真。



天候にも恵まれ時間も予定通り!順調な一日でした。
c0130858_2313358.jpg



ショッピン・・・グゥ~~~~!
c0130858_2315971.jpg



太郎さんもいました。
c0130858_2316412.jpg



そうそう、ユーモアな器展って言うのをやってて、元同僚の作品といきなりご対面!!
c0130858_23173170.jpg







今日の一言
「越前そば」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-26 23:22 | イベント
人を集めるという仕事
今日、午前堺陶芸展の搬入。

アレだけの大人が何かをやりだすと色んな人間模様がでます。

仕切る人

しゃべる人

よく動く人

何もしない人

・・・などなど。

(言っとくけど愚痴ってるわけじゃないので。)

この会の方たちはよく動く方だと思う。
スムーズに事が運ぶ。


人間観察してたら20人近くいたので2,3のグループに自然に分かれててそれぞれリーダーが1人、協力的に動く人3人、しゃべる人が3人・・・ってな感じで全体のほとんどの段取りが数人で運んでいるように思えます。


しゃべる人って言ってもいつもサボってるんじゃなく協力的に動く人がいないときは、しゃべる人が動いたりなど団体ってのはそういうものの様。







最低なグループの典型的な例は、先ず船頭が多すぎ。


そして、文句しか言わない人。こういう人が一人でもいるともう大変。


皆、早く終わって帰りたい気持ちは一緒なのに、変な見栄はったり、ショーも無い講釈たれる暇あったらリーダーに協力せーよって言いたくなる・・・・団体もある。


今日はスンナリと終わってよかった!





それは置いといて、かなり広い会場ですが所狭しと作品が立ち並び、意外としっくりきてて見応え充分です!

是非ご高覧ください。




さて、明日は教室の生徒さんと5年前から六古窯ツアーと称して毎年遠足に行ってるのですが、今年で遂に6箇所目となる「越前」へ行ってきます。

いつもなら生徒さんが個人で行ってもなかなか見れないような作家さんのアトリエや量産の工場などをピックアップしてるのですが、越前は全くツテもなかったので「越前陶芸祭」に合わせて予定を組みました。


ちょっとした経緯があって遠足の日程を一週間早くしてしかも日曜日だったのを月曜日にしました。

それにも関らず参加人数が20人ってのは集まった方。


はっきり行ってこの参加者(人)を集める(呼ぶ)って言う仕事が一番大変。分かる人にしかわからんと思うけど。


本来、企業の仕事っていうのは「私達は世の中の人様の為に○○というサービス(モノ)を提供して有意義な人生を送っていただく為の手助けをいたします。」というような企業理念があってその代償としてお金を頂いているという関係になってるのだと思います。

って事は売れないモノを扱ってる会社や客がこないサービス店などははっきり言って少なくとも今の世の中には必要とされてない。。。ってな風に受けてしまいます。

それって何か自分自身の存在価値が思いっきり否定されてるようで、だから人は頑張って与えられた業をこなさなくてはいけないのだと思っております。


で、うちの場合、僕は「陶芸を通じて皆さんの人生を有意義なものにしたい」「人生の貴重な時間を有効に使ってもらう為に・・・」と本気で思ってやっている。

このバス遠足はじめ他のイベントだって本当ならば「行けば絶対楽しい」「為になる」と思って呼び掛けているのに人数が集らず何十件ある生徒さんの自宅へ一軒一軒電話して参加を促す。

やっていて自分で情けなくなる。

話の流れからすれば他から受ける不可抗力があったとしても、参加者が集らない=この企画は必要とされていない、って事なので当然事実を真摯に受け止めなくてはいけない。


挙句の果てには、「その日無理やわ。ゴメンね~」だって。

ゴメンはこっちの台詞。

―アナタの都合に合わない日に予定してしまってごめんなさい。

―楽しませれなくってごめんなさい。

―幸せにできなくってごめんなさい。


かといって、「俺に付いて来たいヤツだけ付いて来たらいい」なんて言ってたら今の時代周りに誰もいなくなるんよねー。




僕の抱えるこの大きな矛盾は今後の色んな選択に多大な影響を与えるだろう。




今日の一言
「公認会計士」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-25 19:03 | その他
梱包終わりましたー
ようやく梱包も終わり月曜の納品を待つのみとなりました。

6時半に待ち合わせなので遅刻しないようにしないと。




さて、もう6月にさしかかろうとするこの時期ではあんなに皆大騒ぎしていた花粉症なんて何処へやら・・・。

しかし、僕にはこの時期のおそらく雑草と言われる植物の花粉が悩みの種となります。


去年から症状がとくに酷くなってもう自力ではどうする事もできなく医者に通っております。

今朝も工房近くの耳鼻科へ行こうと、9時受付開始なので朝一で行けば教室時間に間に合うだろうと付いたのが9時5分。

なんと!受け取った整理番号が88番。もう既に87人の受付ガあったと言う事ですね。


アンビリーバボーです。



そもそも、泉北には耳鼻咽喉科が少ないそうです。それに土曜日だったし。


こんな時期に花粉症なのは僕くらいと思ってましたが、こんなにいらっしゃるのですね。
それにしても5分で88人はすごくないです?
 
僕が診察終わる頃には130番台でしたので、ありゃー午前中の診察と言っても3時から4時頃まで続きそうです。






で、自営業の人はすぐお金の計算をしてしまいます。嫌ですね~。




これだけ大繁盛の耳鼻科の開業医はいったいどれくらい儲かってることか?



領収書の明細を見ると保険点数合計っていう欄があってそこには532点と記載。


国保の医療負担が3割だから本日支払った1600円から考えるとこの点数は5320円を意味するんでしょう。


投薬は325だから・・・薬以外の料金は2070円って事?(だと思う)


・・・って事は今日の受付番号が140番まで行ってたとして、大体の人が僕と同じような処置と投薬を受けてるとしたら


2000×140=280000


か。



思ったよりこじんまりしている。


看護士や事務員さんも入れるとおそらく10人以上はいたからそれなりの人件費もかかってるし。



午前、午後の診察がある平日だってたぶん1.5倍の210人くらい。


多く見積もって250人位だったとしたら・・・・


250人×2000円=500000円


なかなかイカツイ数字になってきた。


計算あってんのかな?


なんかここまできたら儲かってんのかどうなんかよく分かりませんが、GW4日間でロクロ体験1人700円で精一杯やって200人強の陶芸よりも儲かるのは確か。




つうか医者ってちょいと変わった仕事。


病気を治したり進行を止めたり・・・患者の痛みをとったり和らげたり・・・。

当然苦しむ人に対して、直してあげたいって気持ち持ってやってはるんでしょうが、完全に治してもう通院しなくてもよくしてしまったら(そんな事あり得ないんでしょうが仮にそうできたとして)商売あがったりなんですね。



歯医者なんて良い例。



もう、いい加減虫歯にならん薬が開発されててもいいはず。めちゃくちゃ白い歯を保てる歯磨き粉とか。



でも、いつになっても無いし、多分この先もなさそうやし。



便利になっていくと消えていく職業っていっぱいあるけど、それを阻止できるのは医療だけかも?





今日の一言
「急に眠たくなった。。。」





ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-25 02:08 | 作品
バック紙
を買いました。


遂に。


やっと。


で、撮影用のライトもデモ機を借りて思案中。。。


やっぱり写りが違うね~~。



耳付花入れ
c0130858_2031135.jpg


青白磁飯碗
c0130858_20312285.jpg


金鉢
c0130858_203132100.jpg


釉垂青白磁
c0130858_20314121.jpg


麦酒盃(コゲ)
c0130858_2031525.jpg


粉引鉢
c0130858_2032789.jpg


青白磁麦酒盃
c0130858_20321694.jpg


信楽ぐい呑み
c0130858_20322521.jpg


耳付花入
c0130858_20323644.jpg


earth
c0130858_20324549.jpg


耳付花入
c0130858_20325586.jpg




シロートながら何とか撮影。
カレンダーの裏を使ってレフ板代わり。

色んな色を試してみた。やっぱり白い作品撮るのって難しいね。



それでもなんとなく息をのむ緊張した撮影会でした。





今日の一言
「oogi」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-23 20:45 | 作品
出荷間近です。
短期決戦となった今回のカップの注文も納品まで5日となりました。

今日焼いている磁器カップで数がそろいます。



ひなたぼっこ中のカップ達。

釉薬かけるの失敗したので洗い流したのです。。。


釉薬掛けは3S(スリーエス)。

1.Simple(シンプル)
釉薬による失敗が一番多く最後の最後でがっかり・・・なんてことよくありますので、難しいことをせずできるだけ簡単な無難な掛け方を心掛ける。

2.smart(スマート)
釉薬掛けの途中に「アレが無い」など取りに行ったりして中断しないよう、必要な道具は身の回りに。手際よく美しい動線を。数モノの場合は掛け方が決まればあとは機械的な動きで。

3.straight(ストレート)
垂れなどで厚くなった部分を削ったり、口元の釉を欠かしてしまったりしてやり直しているとそのうちドツボにはまるケースが。釉薬作業に限った事じゃないのですがスタートからゴールまで最短で運べた時の方が、釉薬は綺麗に発色してくれる。



以上、プチ釉薬講座でした。




この写真だけ見たらもの凄くいい環境ですよね。いやいや、実際良いところですよ^^
c0130858_1753184.jpg




これは注文の会社の屋号入りの飾り皿。

来週から焚き出す穴窯焼成に間に合うのかっ!!
c0130858_17531475.jpg



焼きあがったビアカップ。
c0130858_17532683.jpg



裏仕上げも終わり出荷マヂカ。
c0130858_17534194.jpg





今日の一言
「納品は午前6時○○CC」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-22 18:30 | 作品
釉薬かけなおし
今日も出勤。

一体いつになったら休みがとれるのやら。。。

来週は絶対休みます。


さて、昨日釉がけをした作品を今日朝イチから灯油窯で焼く予定でしたが、少し気になる事があったので洗い落としてかけ直しをしました。


やり直し作業は非常に疲れます!


また、不貞腐れてするので失敗の率も高くなります。


「ちぇ、やってらんねー」

「工場長のバカヤロー」

「残業代払いやがれ!」


なんて聞こえてきそうですが二人黙々やったおかげで午前中には新しく差し替えた窯に火を入れることができました。





さてさて、午後からは堺陶芸展の出品作3点の釉薬がけ。

次々焼いていく為釉薬掛けを終わらせてスタンバっておく。
c0130858_1912352.jpg

注:まだ焼いてません。


あと少し。






話し変って、今日もひろみ郷ネタ。


ある生徒さんがご友人の代理で郷ひろみの握手会に行ったそうです。

で、一人一枚ずつ肩を組んで郷さんと写真を撮れるそうなんですがその写真を教室に持ってきて見せてくれました。


眩いくらいの白い歯。ナイススマイル。


驚いたのはその握手会の参加費。


なんと一万円。


歌なしで一万円。


握手と写真だけで一万円。


トイレでは手も洗えないくらいオバサマが鏡を占領してるんだって。

ちなみに参加者は600人ほどだったそう。






恐るべき郷ひろみ。







今日の一言
「夢のある会話」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-20 19:30 | 作品
げら
よく笑う人、すぐ笑う人のこと「げら」っていいますよね?


これって標準語?


使い方は


「自分ゲラやな~」


ってな感じ。



今朝、このゲラの語源ってなんやろって話になってある人は漢字だというし、ある人はゲラゲラと笑うのゲラだというし、僕は英語でgeractionみたいな単語があるって思いました。



気になったので先ほど「ゲラ」と検索すると・・・・




げら‐げら
[副]しまりなく、大声で笑うさま。「人目をはばからず―(と)笑う」




とだけがそれらしくありました。



それにしても漢字ってどんなん?


毛羅、下裸、夏裸、毛裸、・・・・

まぁ、おもろいけど。



あと、印刷物の体裁をチェック(校正)するための仮刷り紙のことをゲラ刷りといったりもするそうですがあまり関係なさそう。



ちなみにgeractionという単語はありませんでした。





さて、昨日注文のビアカップの釉薬を先方のかたに確認がとれましたので今日はこれから400個一気に釉薬掛け(byカト)です。


もう、ゴールが見えてきましたね~。





今日の一言
「げら」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2008-05-19 17:55 | その他