大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
個展に向けて大詰め
4月22日からの個展に向けて制作も大詰め。

そんななか、陶芸教室の作品展も控えており、l昨日は大工さんをしている生徒のYさんjのお力を借りて展示台づくり。

職人さんの大工道具はよく整備されてて使ってて気持ちいい↑

作業の段取りとかもホント勉強になります。
c0130858_14491899.jpg

組み立てが終わりましたので後は女性陣の力をかりてペンキ塗り。

この展示台、なんと折りたたみ式なのです。

収納スペースをどうしてもとってしまうので、使わない時は出来るだけコンパクトに。


展示には僕らスタッフの作品も仲間入りです。

ぎりぎりになってテーマ作品を制作。

噂の太陽の塔です。ちょっとズングリしてますがその辺はご愛嬌という事で・・・。
c0130858_14493215.jpg


個展の制作の方は、今日は急須を挽きました。

後へ後へと伸ばしてこれまたギリギリになって重い腰を起こす。

昼からはピッチャーとお皿の化粧がけ。

お皿のほうは8寸全滅。。。余裕かましてたら崩壊しました↓
c0130858_14495232.jpg

c0130858_14504557.jpg



今年に入ってからの4ヶ月間、個展用にホントたくさん焼いてきました。

心配で心配で(笑)

やればやるほどやりたい事や課題も見つかり、自分で言うのもなんですが「伸びシロ」がついたかな?

同時に陶芸の難しさと楽しさも再確認した次第です。

今は個展に向けて残された期間できることをしっかりこなして行きたいと思います。


***********************************
c0130858_215042.jpg


八田亨 個展

□会期□ 2010年4月22日〈木〉~27日〈火〉
□時間□ 11:00~18:30(最終日は16:00まで)
□場所□ ギャラリー永井
      〒542-0085大阪市中央区心斎橋筋1-4-20永井ビル4F
      ℡ 06-6243-1681
☆期間中は在廊しております。



※DMの方は現在、発送の準備中ですが来月の2週目くらいにお届けできるかと思います。DMご希望の方はメールにてお知らせくださいませ。



今日の一言
「明日、入園式」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-31 15:03 | 作品
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
朝からとんでもないミステイク!!!!!!!!!!!!!!!

迷惑掛けた方達に申し訳ない気持ちと自分の不甲斐無さにショック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その後、昨日行った市役所から落し物拾得の連絡にダブルショック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと疲れすぎているようですね。。。

明日は半休とって娘とお留守番しますが凶と出るか吉と出るか。






今日の一言
「展示台」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-26 23:46 | 日々
陶ism続き
若手作家、全85名参加の大イベント。

同級生の前田君と後輩の安永君、そして10年ほど前グループ展などで一緒になった秋永君、、、は面識ありましたが他の方はまったくの初対面。

けど、皆がオープンな姿勢でそれぞれを受け入れる・・・ので摩擦は最小限。

中でもネット上でしか知らなかった方との出会いもありました。

確かに実在しておられました(笑)

いや、冗談じゃなくこれってすごい事と思う。

何人かの参加者には自分自身、ついつい変に身構えてしまうので前もって連絡した。

その方がさらに摩擦なくツルッっと入り込める。


皆さん魅力的な方ばかりで、ホント良い出会いが多かった。。


そして、帰り道。

東名の渋滞を考えて中央道へ抜けるルートをナビで適当にセットして出発。

どうやら笠間方面へ向かってるようだ。

しばらく走ると笠間の文字が見られるようになった。

参加者には笠間の方もおられたようですが、位置関係こうなってたのか。。。

何気に外を見ると突然飛び込んできた「沼野秀章展」の看板!

沼野さんといえば笠間の作家さんで、年齢も近く、うちと同じくらいの娘さんがおられるってことでコメントやり取りしたこともあり、ブログもチェックしている。

行き過ぎた車を引き返し、おそるおそるお店へ入っていくとご本人らしき男性が。

タイミングを見て名刺を差し出すとすぐに気づいてくれました。

あーうれしかった。

興奮のあまり短時間にたくさん会話を交わしました。

またいつか、子供と陶芸話を肴にお酒でもご一緒しましょうね。




今日の一言
「個展まで一ヶ月を切る」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-26 02:15 | 作品展
陶ism
昨日の朝、帰阪いたしましたー。

連休と第二京阪の開通が重なり、所々に大小渋滞。往復200キロの渋滞もあり合計24時間以上はかかりました。

まるで車上生活者(笑)

もう懲りました。来年出すなら新幹線か飛行機に決まりです。


イベントの趣旨でもある「つながる」。

まさにそのとおりで、会場では若手84名がかなりオープンな姿勢で会話を交わしていました。

同じ時代に生きる作り手同士、土や釉薬、焼成などかなり具体的な話から始まりそれぞれの経歴や活動、販路についてまで刺激的な情報交換をしました。

夜はショップやコーディネーターの方々によるトークイベントが行われました。
内容も若手作家に向けたないようで、「どこでどうやって作家さんを見つけたかとか」為になる内容盛りだくさんでした。

僕自身も皆さんのお話を聞く事で自分の立ち居地や方向性を再確認したと共にこれからの事を見据える良い機会となりました。

帰り間際、撤収作業を終えた作家さんたちが、「ありがとうございました」「おつかれさまでした」「またどこかで」と声を掛け合ってそれぞれの岐路に帰る様子はなんかジーンとしました。

まずは実行委員長の二階堂さんはじめ、実行委員の方お疲れ様でした。楽しい2日間を有難うございました。

どうか、お疲れが出ませんように。。。






・・・と益子遠征にはおまけがあります。

また明日!




今日の一言
「ウサギのお耳がピコーン」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-24 17:39 | 作品展
個展のお知らせ
2週間ほど前にDMがあがってたんですがやっと記事にすることができました!

DMの出来上がりは実物とパソコンの画面でみるのとではちょっと違うので、納品されるまで心配するのですが予想以上の仕上がりで大満足♪

I君ありがとう!

そもそも、DMを作る時は、モチはモチ屋ってことでつべこべ考える前にデザイナーに丸投げするに限る。

費用はかかるけど、トータルで結果それが一番良いという結論に自分の中で達しています。

白紙に線一本引いただけでもデザインと思いますし、デザイナーさんってのはホント貴重な存在。

必要な情報と紙の質や厚みの希望だけを送って、あとは果報は寝て待てです。

何かハードルあがってる感もありますが、下記宜しくお願いします。

*************************************

c0130858_215042.jpg


八田亨 個展

□会期□ 2010年4月22日〈木〉~27日〈火〉
□時間□ 11:00~18:30(最終日は16:00まで)
□場所□ ギャラリー永井
      〒542-0085大阪市中央区心斎橋筋1-4-20永井ビル4F
      ℡ 06-6243-1681
☆期間中は在廊しております。





今日の一言
「プラスチックダンボール」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-18 22:42 | 作品展
やっと一息。
この2週間ほど、毎日その日に絶対やらなくてはいけないことがある日が続いた。

前倒しとか余裕もって出来たいほどキチキチ。。。

それも今日の釉薬がけと窯詰め、そして夕方に某所へ納品を終えやっと一息です。ほっ。


今日も朝から間に合うかどうかって感じで作業してたんですが、こんな日に限って携帯が鳴りまくる。


1本目の電話。
事務所の電話が工事中なんですが電話しませんでしたか?という電話。

2本目。
参加しているある団体が年度更新で次のミーティングで会費を集めるようなんですが、どうするかっていう電話。

3本目。
電気溶接機が作動しないっていう電話。

4本目。
3本目と同じ人からトタンの波板に3メートルサイズってあったか?という電話。
ホント勘弁してほしいと思ったが、何とか感情を抑えてネットで調べて「3030ミリってあるそうです」という。

5本目。
ホームページ作りませんかという勧誘の電話。

6本目。
頼んでいたハンコができたので、今日発送しましたという電話。

5本目。
知り合いからどうやったらお金儲けできるんだろうという電話。
こっちが聞きたいくらいです。もう助けてください。


ってここで携帯の電源を切る。

最初からそうしたらよかったんですが、何か商談がありそうでいつも切れないんです。。。


何はともあれ何とかここまで来た。個展まであと一ヶ月です。

もうヒト頑張りですね。(ちょっとは宣伝兼ねてマメに更新せねば・・・)




そして今週末の連休には益子の若手作家のイベントに参戦させていただきます!
c0130858_23184249.jpg


陶ism
■会期■
2010年3月21日(日)22日(月・祝)
21日 12:00> 17:00
22日 11:00 >15:00

■会場■
益子陶芸倶楽部/民宿古木
〒321-4217栃木県芳賀郡益子町益子3288-6
Tel:0285-72-3866 Fax:0285-72-4178


マップル東日本突入です!(笑)




今日の一言
「薪で焼いた粉引」



ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-17 23:48 | 作品展
写真
娘はちょっと前までおぼえたての単語「パパ、パパ」を連呼してたのに、最近あまり言わなくなったと奥さんからメールが入った。

とても悲しい。。

うちの朝は娘、奥さん、僕の順番に布団から出るんですが、娘にとって僕は「布団の中にいる人」と思われているらしく、見かけない時は寝室にトコトコと歩いていって布団をめくって「パパ、パーパ」って愛くるしくゆーてたのはもう過去の話。。

完全に忘れられた存在です。。

用事で夕方ちょっと家に帰った時、奥さんから娘の写真を数枚印刷してもらった。車にでもおいとこうと。

昔はテレビでサラリーマンのデスクに家族の写真が飾ってあるのを見て「自分に限ってそんな事するまい」と思っていたのですがその気持ちわかります。


働く男の宿命。

働き蜂になって子孫繁栄の為に死ぬまで働く。カマキリのように子孫を残した後はメスに食われる。



出来るものならば孫をこの手で抱いてみたい。。。なんつって。






今日の一言
「EF28mm F1.8 USM」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-09 00:27 | 日々
日々精進!
3月、4月は頑張らんと!

年中仕事量だけは相当やってるけど、この数ヶ月は特にひどい><
多分450時間/月は越えちゃってるんじゃない・・・?

陶芸家っていうテーマの話題がブログではやってるけど、おもしろい。
いっそう医者とか弁護士みたいに国家資格にしたらどうやろか?

僕もよく考えるけど、プロ(つまりそれをナリワイとしてる人)でも趣味でもセミプロでもいい作品を見たら何か背中の辺りがモゾモゾとした感覚受けるし、少なからずとも悔しいという感情もある。

このテーマの話題で呑んだらかなり面白い話をする自信があります。(どんな自信や・・・)

そういえば経営コンサルタントも資格が無い怪しい職業やね。


閑話休題。

今日は奈良のうつわ穂垂さんに行ってきました。

村木雄児さんの個展が開催されていて、僕が粉引作ってるって知ってるオーナーが勉強しにおいでって在廊日に誘ってくれたのです。

僕が評価するなんて滅相もございませんがすごいいいです!

近隣の方、粉引き好きの方、是非行って下さい。

まさにヤキモノって感じです。

また、自分のことも紹介してくださって二言目には「何でも聞いていいよ」っておっしゃっていただいたので、遠慮なくモロ具体的なこと聞かせていただきました(笑)


恐縮しすぎて、(僕らしくないですが)あまり聞けませんでしたが、十分すぎる程勉強になりました。

有難うございました。



今日はは穴窯出し。

午後3時に開始しますのでお楽しみに!






今日の一言
「断熱レンガより耐火レンガ」






ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-07 01:52 | 日々
穴窯焼成
27日より改築後の初の窯焚き。

改良箇所は次のとおり。

・平米が約1.5倍。特に火前の燃焼スペースを長くし焦げをたくさん獲れるようにした。
・スムーズな温度上昇を見込んで手前の天井を押さえた。
・捨て間を作って熱がこもる様にした。

あくまで推測。希望。

薪窯は電気、ガス、灯油の窯に比べ不安定要素ばかりなのでなかなか難しい事も多いけど、火とか空気とか自然界のものなのである意味すごく素直で変則的な現象が起こりえないものなんじゃないか、というのが持論。

だからおもろい。

なかなかこれで陶器を焼く事を生業にすることは難しいんやけど。

27日午前6時。
都合で一人寂しく初窯の火を入れる。

急に温度が上がらないよう空気口から細い杉を燃やして焙り。
c0130858_1023919.jpg


正午。焙り終了。こっから6時間で一気に1000℃まで上げるのが目標。(あがらんかったけど)

子供らが窯たき体験。

興味津々です。
c0130858_1044292.jpg


28日午前6時。24時間経過で1100℃。が目標。

もう既に目標温度を上回る。

新しい窯は結構性能がいいかもです♪

ここまでは2×4やパレットなどの廃材を使う。けどこっからは赤松じゃないとしんどい・・・はずやったけど2×4でも上がりそうな勢いで温度上昇。
c0130858_10122882.jpg


で、36時間以内で1200℃突破するのが大事。

出来るだけ早く1200℃を超えたい。1200℃辺りから表面の灰が溶け出す。

素地表面のうすーく溶けた灰に燃料の灰が降りかかりどんどん自然釉の厚みが増していく。

耐火度が高い土を焼く時は1200℃で何時間炊いてもだめ。昔はゆっくり温度上げたほうがいいと思ってたので丸3日ほどかけてここまで温度を上げてました。焼き上がりは薪をたくさん燃やした割りにあっさり仕上げです。

それがわかってから1200℃で36時間以上炊くっていうのが効率がいいと思っています。
c0130858_10205542.jpg


ここまでは極めて順調。自分が作った窯なので心配してた加藤君も安堵の様子。


あと、楽しみにしてるのは一番奥に入れた釉薬もの。主に粉引きを入れました。

今のところオルトン6番(1230℃)もピンピン。

70時間目ほどで6番が倒れたら結構期待できる。

ちょっと前の記事に窯だしが楽しみじゃないって書いたけどやっぱり楽しみかもです。

あと、20時間。

夜はお祭りですね。



 


今日の一言
「今日から3月」







ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by kirakupo | 2010-03-01 10:27 | 穴窯