大阪堺市で陶芸教室『喜楽歩』を主宰する陶芸家八田亨の日常や作陶のヒント、作品を紹介します。
by kirakupo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
全体
その他
装飾と技法
作品
陶芸教室

古き良き日本
イベント
穴窯
イタリア
カップ麺
道具
作品展
お土産
映画

食べたこと
kodomo塾
出張教室
日々
クラフトフェア
パンジョライフカレッジ
未分類
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
お気に入りブログ
灯しびとの集い
最新のトラックバック
[#629]窯出し
from 器・UTUWA&陶芸blog
アイアムレジェンド
from 浅見れいな、森山未來、熱愛、..
アイアムレジェンド 結末
from takagana22
アイアムレジェンド ネタばれ
from 最近の話題
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
穴窯終り、そして忘れられない一日
午前7時。

予定より少し遅く穴窯たき終わりました。22回目の焼成でした。

スタッフの田中君が詳しく書いてくれてますのでそちらをご覧下さいませ。←って楽チンしすぎっ!


娘の出産の内祝いで醤油差しを作っていたんですが、形や構造を同じくして、土と焼きを変えたモノを作っていたんですが、注いだらダダ漏れになってしまい大失敗。

何点か改良してすべて作り直したんですがそれも大失敗。もう嫌や~。

原因が分かればいいのですが、もう考えられる事がないので別のものを作る事にいしました。

こういった原因が分からない失敗が一番困る。


で、もう3ヶ月になろうとしてますので仮眠してお昼から再びロクロ挽き。



そこからの出来事が、僕にとって忘れられない、というより忘れたくない、忘れてはいけない事となりました。
具体的には書きませんが、今の気持ちを又振り返れるようにしたいです。

この知らされた事実は僕の人生にすごく意味のある事に思えて仕方ありません。

毎日毎日をもっと丁寧に生きないと。時間と共にすごいスピードで人やモノが通り過ぎてしまいます。

昨日、一週間前、一年前など過去の自分を振り返り、通り過ぎた人やモノに対しすごくいい加減に接して来た事を後悔しました。

そして、許されて来ている事にもまた泣けてくるのです。






今日の一言
「すべてがいい方向へ進みますように」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-26 23:39 | 日々
かぶと作り講座byオチル
久しぶりに陶芸教室ネタです。

先月よりモンゴル人のオチルさんが新スタッフとなりました。

スタッフ田中君も昨年末から来てくれてるんですが、彼の事は又後日紹介するとしましょう!

さて、オチルさんはモンゴルの大学で講師をしていましたので陶芸の技術、知識ともに抜群なのです。

中でも鋳込み成形を得意としてます。
c0130858_17404248.gif

↑これだす。ハイ、顔認識~。

いや~今にも動き出しそうな佇まいです。


そんな、オチルさんによる生徒さんへのお近づきも兼ねた「かぶと作り講座」を企画しました。つうかしてました~。

石膏型で成形しますので、それなりのものが出来るんですが、パーツが多いので皆さん四苦八苦しておられましたがいい経験になったんじゃないでしょうか?

今日、第一弾が焼きあがりましたので一部ご紹介いたします。
c0130858_17452615.gif
c0130858_17453632.gif

見難いですがこまか~い装飾が施されています。

釉薬の加減が難しく結構流れてしまいましたが、全部無事救出しましたのでご安心を。

アッキーことスタッフ中澤君が一つ一つ丁寧に仕上げてくれてます。
c0130858_17454650.gif






今日の一言
「週末から穴窯焼成どす」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-21 17:49 | 陶芸教室
灯しびとの集い
実行委員として活動しています灯しびとの集いからのお知らせです。

今年で第3回目となり、初回に比べたら随分とミーティングの回数も減り落ち着いたもの、毎回いろいろと話し合う事があるもんです。

先日、応募要項が刷り上り全国各地にお送りしました。

応募用紙は公式ホームページよりダウンロードもできます。

詳しくは下記、ご覧下さいませ。
たくさんのご応募お待ちしております。


*************************
第3回 堺クラフトフェア『灯しびとの集い』

日 時 : 2011年10月29日(土)・30日(日) /10時~16時 /雨天決行・荒天中止

会 場 : 大仙公園 /催し広場(大阪府堺市堺区)

主 催 : 灯しびとの集い実行委員会

後 援 : 堺市 /(財)堺市文化振興財団/(社)堺観光コンベンション協会 /堺市教育委員会

応募用紙のダウンロードはこちらから

応募に関するスケジュールはこちらから

あわせてボランティアスタッフの募集もしております。
詳細と応募はこちらから



今日の一言
「ガス窯契約!!」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-20 20:57 | クラフトフェア
穴窯をつくる
知り合いのkさんの話。

会社を退職しいつからかうちの窯を手伝ってくれるようになって、その他にも全国各地の窯を焚きに愛車フェアレディzで駆け巡りました。

そのうちどんどんと陶芸の道へのめり込んで60歳となった昨年堺市内で初個展。

内容は伊賀、信楽の焼き〆と楽茶碗がメインでした。

楽茶碗は1000個に向けて今たぶん700個位?!一個一個小さな窯で炭で焼くんですから、それで1000回焼成するのは電気やガスで焼くのとは分けが違います。

そして、昨年新美術工芸展で大阪府知事賞を受賞。橋本知事からの賞状を自慢げに見せてくれました。


でも、その作品はうちの窯で焼いたもの。穴窯で焼く作品つくるなら、思う事があって当然です。

縁あって岸和田の山奥で穴窯を作り始めました。

c0130858_9465891.jpg


す、すごい!

もともとその場所には登り窯があって、僕も昨年と6年ほど前に一度その窯を焚かせてもらったことがあるんですが、もうすっかり整備されて景色が変わってます!

その場所といいますと竹やぶで車は途中までしか入れませんし、あたりは竹が生え放題でもともとジャングルだったところです。レンガや耐火材の搬入はみかんを運ぶモノラックで少しずつ3000丁ものレンガを運んだんですからそりゃ重労働だったでしょう。

基礎を打つのに斜面を切り崩すのも信じられないくらい掘りこんでます。もちろん重機なしで。そこに打ち込んだコンクリートも半端じゃない程運び込んで、手で練って、打ち込んでます。

もともと、この場所に窯を作りたいを聞いたときは、その想像を絶する労力に「キツイでしょ~」って言ってた自分が情けないというより、Kさんの気力に脱帽。


僕が窯を作ったときは、ユンボで地面を掘り、生コン車でコンクリートを運んでポンプ車で流し込んで、レンガもユニックで下ろしてもらいと、当然の事ながらそうしました。

一方、Kさんはただその場所が重機が入れれないのですべて人海策(人は数人ですが)で行った、そうせざるを得なかったのですが、やはり気力だと思います。

Kさんは死ぬまでに10日間どうしても炊きたい・・・とそこから遠くに霞んで見える神戸の町を見ながら言いました。



よく「夢をもて」といいますが夢や目的を持ってそれに向かっている人は、どんどん力を発揮するしなにより活き活きとしたすごくいい目をしています。

一般的には、歳をとったら体力も落ちるし、言い方は悪いですが今何かを作り上げても残りの人生を数えると無意味なんじゃないかと思うようになるので夢や目的は持ちにくくなるもんだと思います。

けど、Kさんのように何歳になっても夢や目的を持ち続ける人には年齢の壁なんてまったく関係ないと教えられました。それだけ未来に夢や目的をもつことが大事なんだと。

けど、その目的は人に設定されては無意味で、皆やっぱり自分自身が夢を持てるように頑張るしかないのだと思う。

そこで持った夢こそ、それに向かう力の源なのだと思う。



最後に震災の話になるのですが、僕らがガンバレガンバレっていくら言っても頑張りたくない人やまだ頑張れない人には届かないし、むしろ止めてくれと思うかもしれない。

また、頑張れるような目標を僕らが設定する事もできない。

偉そうな感じになって申し訳ないんですが、被災者の方が自分自身で再び夢をもって目標に向かうしかない。

もちろん僕らにもやれる事はたくさんあると思いますが、手を差し伸べるとはどういうことかって考え直したい。





今日の一言
「奥さん免許更新」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-19 10:10 | 日々
今日の料理
先日、Sophoraさんからメールが入って「テレビ見れますか?」とのこと。

NHKの今日の料理で自作が使われているじゃありませんか~。

いや~照れ臭かったです^^

記念にと慌てて写真撮りました。
c0130858_23125165.jpg

おお、めっちゃ今日の料理です。当たり前ですが・・・。

わかり辛いですが、右端のメバルがのってる刷毛目の鉢とその前の煮物、あと中央の四角い黒いお皿の上に載ってる小さな器もそうです。マニアックゥ!


あと、僕自身の目撃情報も寄せられてます。
c0130858_23164148.jpg

関西のショップを紹介するコーナーでmeetdishさんのページですごく笑ってます。


いや~春ですね~。




今日の一言
「花粉症悪化」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-08 23:21 | 日々
子に学ぶ
いよいよ、本当にブログの更新ができなくなってきた。

今こうしているように何とか時間が取れるときもあるんですが、下が産まれてからというもの長女がベタベタ星人になってしまい一緒にベッドに入ってそのまま道連れで寝るのが精一杯なのです。

寝かしつけてから起きて、作品展のお礼状を書いたり、なにかとしたい事があるんですが。。


昨晩は昨晩で、夜鳴きしながら足でドカドカ蹴りつけられたもんですから、真横の長女に対し「ウルサイ!」と大声で怒鳴ってしまいました。

朝起きても後味が悪く、どんな顔合わせたら良いかと思っていたら何も無かったかのように「パパおはよ」って言われて、自分の小ささに恥ずかしくなりました。

子供はスポンジのように色々吸収してどんどん覚えますが、同時に親達のが時々ぶつける毒もすぅうっと吸収して無くしてしまいます。

大人だったらどこかに跳ね返して、下手したら自分にまた跳ね返ってきて痛い目にあうのに。

子供に学ぶ事て多いと思う。



今日の一言
「ピーパンパン」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-07 23:12 | 日々
アンパンマンマーチに隠された秘密
先日のブログでアンパンマンの歌が深いって話したらいろいろ反響があって、結構皆注目してたんやなってちょっと嬉しくなった。

先日、スタッフ田中君の友人が工房に遊びに来たときもそんな話になって、衝撃の事実を知る事になった。

その前にもう一度、アンパンマンマーチの歌詞を読んでください。


そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為



前にも書いたように子供アニメの歌詞にしたらほんと不自然なほど深い。

あと、言葉の使い方も「終わる」とか「光る星は消える」とか「愛と勇気だけが友達」とかあのアンパンマンとバイキンマンとのあのほのぼのとしたやり取りからとても連想できない事も多い。

そんなことで、ちょっと違和感感じてたんですが、その田中君の友人の言葉でその謎がすべて解けました。


実は、やなせたかしさんの弟さんは戦争で海軍に志願し日の丸特攻隊としてその生涯を終えたそうです。そして、この詩こそその弟さんに向けられた鎮魂詩だというのです。



特攻隊として飛び立った彼は自分が二度と母国の地を踏むことは無いと知り胸の痛みを感じつつも生きている喜びを感じる。

涙をこぼすことなく、恐れることなく彼は飛んだ。みんなの夢を守るために。
戦いに行くのは自分一人だけでいい。愛と勇気だけを連れて行くから。

幸せとは何か 何のために生きるのかその答えを知らずに生きるのは嫌だ。

時は過ぎ、彼は微笑みながら特攻隊としての任務をこなした。

まるで光る星が消え行くように。

彼は微笑みながら飛んだ。みんなの夢を守るため。


なんて切ない詩なんでしょう。

そして、やなせたかしさん自身も日中戦争に徴兵され、そこで飢餓体験し本当につらい思いをされたそうです。



ぼくは優れた知性の人間ではない。何をやらせても中くらいで、むつかしいことは理解できない。子供の時から忠君愛異国の思想で育てられ、天皇は神で、日本の戦争は聖戦で、正義の戦いと言われればその通りと思っていた。正義のために戦うのだから生命を捨てるのも仕方がないと思った。

しかし、正義のための戦いなんてどこにもないのだ。

正義は或る日突然逆転する。

正義は信じがたい。

ぼくは骨身に徹してこのことを知った。これが戦後のぼくの思想の根本になる。

逆転しない正義とは献身と愛だ。それも決して大げさなことではなく、眼の前で餓死しそうな人がいるとすれば、その人に一片のパンを与えること。これがアンパンマンの原点となるのだが、まだアンパンマンは影もかたちもない。

(やなせたかし 「アンパンマンの遺書」)



c0130858_10332932.jpg







今日の一言
「きょうは入園式」




ブログランキングに参加しています。下のリンクをクリックしていただけると一票。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by kirakupo | 2011-04-01 10:34 | 日々